罹患 の 意味。 「罹患」と「羅漢」の違い・意味と使い方・使い分け

「罹患」の読み方、意味は?「罹」の漢字も解説!

つまり、「罹患者」と呼ばれる人の多くは、(その病気の)治療を受けた人とも考えることができます。 「罹患・罹患者」の使い方 「罹患」は「病気にかかること」、「罹患者」は「病気にかかった人」と言う意味でしたね。 「罹患(りかん)」の意味 病気にかかること。 「罹」の読み方、意味は? 「罹」は 音読みで「リ」 訓読みで「かか(る)」 と読みます。 罹患の使い方としては、「罹患者」や「罹患率」のように特定の語と結びついて使われることが多いです。 「感染」は「病原体が体内に侵入して病気がうつること」• 一方、病名に言及しない場合には、「病む」「病に伏せる」などが「罹患する」と似た意味の表現として言えるでしょう。

Next

「罹患」の読み方、意味は?「罹」の漢字も解説!

罹患の慣用句 罹患数、および数は、にのことである。 最後までお読みくださりありがとうございました!. わずらう」という意味がある漢字です。 「罹患証明書」は感染症にかかったことを示す書類 「罹患証明書(感染症罹患証明書)」は、特定の感染症にかかったことを示す書類で、学校などの教育機関で主に用いられています。 (罹患率=一年間に発病した患者数を人口10万対率で表したもの) 「感染」「発症」との違い 「罹患」は病気にかかることでしたね。 発病(病気が起こること)• この「罹患」の読み間違いで多いのが「らかん」です。 【例文】• 「網にかかる」「心を捕らわれる」 事を表していて、 「災難に遭う」「うれい」「悩み」 などの意味を持ちます。 「罹」は「(病気に)かかる」という意味の漢字、「患」は「病気。

Next

「罹患」の意味とは?「罹患者」など使い方の例文と類語・英語訳も

「罹患」は病気にかかることを広く表す言葉。 「りかん」と読みます。 罹患の類語 罹患のには、や、、などの語が挙げられる。 また、日本語でも「病気になる」と簡潔に表現するように、英語でも「have」や「get」を用いて簡単に表現する方法もあります。 患は、、病んでいるなどの意味を。 普段、病気にかかった場合は 「インフルエンザにかかる。 また、書くときや文字入力後に変換するときに「羅漢」と混同する人も多く、こちらも注意が必要です。

Next

「罹患・罹患者」の意味とは?「感染」「発症」との違いを解説【類義語・対義語】|語彙力.com

「罹患」は、 「病気にかかること」を意味する言葉です。 その病原体によって熱が出るとか、具合が悪くなるとかいった状態になるのは「感染症」といいます。 他にも、より重篤な様子をうかがわせる表現では、「病に倒れる」や「病魔におかされる」などを使用することもできます。 また「罹患する」のように、動詞として使われることもあります。 菌やウイルスが体内で増殖して病気になると言う「感染」、病気の症状があらわれることを指す「発症」とは似ていますが意味や使い方の違いがありましたね。

Next

「罹患」の読み方、意味は?「罹」の漢字も解説!

これに対し、その感染症が治癒したことを証明する書類として、「治癒証明書」や「登校(登園)許可証」の提出を求める教育機関もあります。 快復(病気や怪我が治ること)• ある病気になり、 健康障害が起きて医師が治療が必要であると判断した人を「罹患者」と言います。 また、罹患は「なった」という意味でもあるので、病気に感染していても、発病しなければ罹患したことにはなりません。 回復・恢復(一度悪い状態になったものが、元の状態になること)• 「infect(感染する)」という単語を用いて、「His flu infected her(彼の風邪が彼女にうつった)」と表現することも可能です。 日本での罹患率が高まっている。 」 など「かかる」の一言で 終わらせてしまうため、 「罹患する」という言葉が 使われる事はほぼ無いですね。 「心を貫くものがあって心配する」 事を表していて、 「うれえる」「病気になる」 などの意味を持ちます。

Next

「罹患」と「羅漢」の違い・意味と使い方・使い分け

。 例えば、 「がんの罹患率が年々増加している。 普段の生活や、仕事の場でも感染症などになった場合の対応についてなど、「罹患」「感染」「発症」といった言葉を使う機会もよくあると思います。 「罹患」の読み方は? 「罹患」の 読み方は「りかん」です。 「罹患」の「罹」の字が常用漢字ではないことに配慮し、「り患」とすることがあるためです。 「罹患・罹患者」の意味 「罹患」は「病気にかかること」という意味です。 受診した医師に記入してもらうのが通例です。

Next

「罹患」の意味とは?「罹患者」など使い方の例文と類語・英語訳も

高齢者は罹患すると重篤化しやすいので気をつけてください。 冒頭でもお伝えしたように、読みは「りかん」ですが、「らかん」と誤って読まれることが多いため注意が必要です。 「罹患」は「り患」と表記することも 「罹患」は、一部をひらがなにした「り患」の表記を用いることもありますが、どちらも意味に違いはありません。 どちらも感染症が流行するシーズンなどによく見聞きする言葉です。 二つのものを貫く象形文字で、 貫く事を意味する「串」 心臓の象形文字で心を意味する「心」 で成り立っています。 罹患は、にのことであり、はある期間に人がしたかをたも。

Next

「罹患」の読み方、意味は?「罹」の漢字も解説!

読み間違いのないよう、注意しましょう。 従業員が感染症に罹患した。 「罹患」はこの二つの字が持つ意味から 「災難に遭い思い悩む事」 「病気になる事」を表し、 現在では「病気にかかる事」 という意味で使われています。 例文で使い方を確認しましょう。 「罹患」の類義語 「罹患」の類義語には次のようなものがあります。 網の象形文字で網を意味する 「罒」 心臓の象形文字で心を意味する 「忄」 尾の短い小鳥の象形文字で鳥を意味する 「隹」 で成り立っています。 がんの罹患者は年々増加しているそうだ• 今期のインフルエンザの罹患率は過去最高とも言われている 「罹患する」という使い方も可能 「罹患」という単語は、「罹患する」という使い方をすることもあります。

Next