スターダスト ウインク ネタバレ。 スターダストウインクの3巻と4巻の詳しいネタバレをお願いします!

みんなのレビューと感想「スターダスト★ウインク」(ネタバレ非表示)

月額会員になると毎月1,200P付与!さらに、 全作品購入費用最大40%ポイントバック!• 好きな食べ物:チョコ・乳製品。 466の2コマ目 思わぬ展開にあわてる杏菜、以前颯にキスをされそうになった時はキスを することができたのですが、今回は本当に予想外の展開でびっくりしちゃった んだろうな。 パンダです。 到着した村で、ダンスタンはある女性・ウーナと出会い、ガラスの花と交換にキスをします。 女の子はロングヘア派らしい。 流星と黄道は実は双子で、不吉な双子の存在を隠すため流星は翡翠の父と母に託されたこと。

Next

【無料試し読みあり】スターダスト★ウインク

真白くんの後押しで実現したデート。 この項目は、に関連した です。 日向は杏奈達の学校に転入してくることに。 初登場時は杏菜たちと同じく中学3年生で、その後は東京の美術高校に通っている(そのため親に無理矢理携帯を持たされた)。 (3巻あらすじ) 日向を呼び出す望月さん。

Next

漫画「スターダスト★ウインク」を全巻無料で読む方法|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ちょっと待って ちょっと待って 」 りぼん2013年2月号・P. 自身には婚約者がいて、杏菜たちが中学を卒業する頃に結婚し、したという。 菜花とは中学が違った。 今後取締が厳しくなり、さらなる処罰が科せられる場合もあるので、違法ダウンロードしないことに越したことはありません。 マリちゃんは幼なじみ3人組の関係にひびをいれて、杏菜や颯にとっては 敵のような存在でもありましたが、マリちゃんがもめ事を起こしたせいで 結果として幼なじみの絆が強くなった感じもしますから、 ある意味 マリちゃんは3人の恩人なのかもしれませんね。 初版にはクリアしおり付きだった。

Next

【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕Last star.(最終話)(りぼん2013年2月号)感想 その2: チャチャとりぼんのおともだち☆だいありー

ひとつのもめ事が解決したらまたすぐに別のもめ事が 起こっていたので一息つく暇がありませんでしたね。 好きな食べ物:クレープ。 それじゃ颯がかわいそうかなぁ…。 嫌いな食べ物:魚。 身長:177cm。 しかし「日向は携帯持ってないし、誰か分かんないから~」と思い、当たり障りのない返信をする。 このレビューへの投票はまだありません。

Next

映画「スターダスト 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

その流れならそっちを選ぼうよ、そう考えますが今後の3人の関係を思うと正解なのかもしれません。 補足後追加しました まだこれといった進展はないですよ 日向がやけに積極的に杏奈に構ってきてること デートしたりとかほっぺチューしたりとか 颯が杏奈と距離を置いていること くらいな感じで、仲良し3人組になる様子は今のところ見られません。 卒業式には何とか間に合った杏菜。 現在は大きなマンションに一人暮らし。 おっとりとした性格で、飼い主の杏菜よりも日向の方が好き。 日向と別れたことを颯にも責められ「つきあってられない」と冷たくされてしまった杏奈。 こんなにゴタゴタする話があるかというくらいもどかしいです。

Next

スターダストウインクの3巻と4巻の詳しいネタバレをお願いします!

日向は杏奈のことは好きではあると思うんですが、先生のことをまだ切り離せずにいるのでしょう 杏奈は、日向が好きであることは自覚してますが、近づいてきたと思ったら離れていく颯のことが気になっている様子がうかがえます。 杏菜達と同じクラスで杏菜の隣の席。 しかし、挙動がおかしかったり、怪しいページに飛ばされることもあるので、 利用はおすすめしません。 夜遅くに颯の部屋に入ってきた杏菜や、それを許す颯に対し激怒。 「今度の日曜日楽しみだね」。 内容のネタバレや結末が含まれる感想もございますのでご注意ください。 どちらも素敵でした。

Next

スターダスト★ウインク

しばらくして、翡翠は文曲州公の養女として後宮に輿入れしてきた。 日向は満面の笑みで東京へ出発。 颯「 演技だよ」 りぼん2013年2月号・P. 流星と翡翠も大活躍の最終巻。 日向をマリ先生から救いたい杏奈は、写真部の活動で写真甲子園に参加。 トリスタンはそのことをヴィクトリアから聞きます。

Next

りぼんに連載されている「スターダスト★ウインク」のネタバレをお願いし...

誕生日もあまり祝って貰えたことがない。 長髪で、髪を後で結っている。 12巻。 兄である流星への気持ちはどんどん大きくなるが、その気持ちに悩みながらも流星の側にいる事を選ぶ。 都倉 日向(とくら ひなた) 声 - 誕生日:。 しかしなんと言ってもこの物語の主人公は杏菜であり、確かに杏菜ならその人を選ぶだろうと妙に納得はできます。

Next