東京 グール アニメ。 東京喰種 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

東京喰種トーキョーグール(アニメ1期・2期)|アニメ声優・キャラクター・登場人物一覧

その正体は24区出身の喰種・ノロイであり、過去に芳村に信用できる人物として赤ん坊のエトを預けられていた。 ナキに生涯を尽くした。 因縁の相手である鉢川率いる第三隊と交戦、戦闘中に逃げ遅れた老婆を庇って負傷。 ケイ 反アオギリのメンバー。 瀕死の重傷を負うカネキだったが、手術により何とか一命を取り留めるが…。 序章 第1巻 読書好きの平凡な大学生 金木研は、喫茶店 あんていくにて、好意を寄せていた少女 神代利世と小説「黒山羊の卵」がきっかけで知り合い、本屋デートをすることになる。 赫子はシャチの尾のような形状をしており、これを利用することで常識をはるかに超えた動作が可能。

Next

東京喰種 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

半グールのカネキだからこそ 喰種捜査官との戦いのなかで、グールと人間それぞれの立場からの考え方の違いに気づくカネキ。 月山家殲滅戦で生き残った数少ない関係者であり、流島上陸作戦終了後に月山からその名が語られた。 姪の一花のことを可愛がっている。 シュウはハルを助けるためカネキに自分を選ぶよう懇願するが、カネキがどちらも選べなかった結果、ヤモリにハルは扼殺され、シュウは赫子で刺殺された。 しかし喰種の行動(人間を食べる)も受け入れられれず、苦悩の日々を送る事になる。 オークション掃討戦後からは上等捜査官、月山家殲滅戦終結後は准特等捜査官。

Next

東京喰種 トーキョーグール

周囲から「 クロックムッシュ」と呼ばれており、派手なスーツが特徴。 しかしながらその後のクロナの介入やナキの奮闘により止めから免れると白スーツや「20区の亡霊」と共闘し、流島から脱出。 赫者としての力を発揮した状態では、赫子にのような口を形成しており、戦闘時には大口を開けた巨大な赫子で対象を直接丸齧りにする。 学校には通っていないため文字の読み書きなどはカネキに教えてもらっている。 だが時を同じくしてリゼを探しにあんていくを襲撃したトーカの弟 霧嶋絢都(キリシマアヤト)、 ヤモリ(ジェイソン)、 ニコによって、トーカの反撃も虚しくカネキは連れ去られてしまう。 羽赫特有の遠距離攻撃を中心に攻め立てる、羽根状の赫子を盾にしながら飛びかかり、そのまま赫子を開いて敵を切り裂くなど多様な攻撃方法を持つが、本人いわく最も得意なのは近接戦である。 学生時代の月山をサポートしていた。

Next

東京喰種トーキョーグール(テレビアニメ)

本名は「 大守 八雲(おおもり やくも)」。 そんな中、 喰種対策局 CCG に所属する人間である一等捜査官 亜門 鋼太朗(アモン コウタロウ)とそのパートナーである上等捜査官 真戸 呉緒(マド クレオ)がリョーコを追いかけて20区に現れ、彼らによってリョーコはヒナミの目の前で駆逐されてしまう。 読書好きの大学生・金木研(カネキ ケン)は、行きつけの喫茶店「あんていく」で自分の好きな作家・高槻泉 タカツキ セン の小説を愛読する神代利世(カミシロ リゼ)と出会い、本屋デートをすることになる。 3月15日生まれのうお座。 ところが喫茶「:re」にて再び姿を見せ、部下の奮戦によりルートV14から離脱し、遅れて到着したカネキが有馬との死闘を経て捕獲されている間に20区からの脱出に成功、生存していたと説明した。

Next

東京喰種トーキョーグール(アニメ1期・2期)|アニメ声優・キャラクター・登場人物一覧

カネキは、この歪んだ世界に疑問と葛藤を抱きながら、逃れようのない負の連鎖に巻き込まれていく。 2020-06-22• 月山家の御曹司で文武両道の美少年だがその正体は美食を追い求める好戦的な喰種。 ここから先の記憶は途切れ、ルートV14にて、逃げ延びた数十体の喰種を全滅させた有馬と遭遇。 その後、討伐戦の後に取り壊されるあんていくを見ながら、カネキがいつか帰ってくることを信じ、四方とともに20区を脱出した。 血液型AB型。

Next

【東京喰種】これさえ読めば分かる!あらすじ紹介!

流島上陸作戦においてはアオギリを裏切ったタキザワと交戦。 CCG突入の混乱に乗じて囮として出品されていたトオルを捕縛するが、同じくトオルを狙うトルソーに襲撃される。 月山に拉致された恋人の貴未をカネキたちの協力のもとに救出し、以降はカネキの善意を受け入れ和解する。 月山家の使用人の一人である黒目がちの女性の喰種。 喰種化の拡大を食い止めるべく、「毒」への耐性を理由に「毒の元」を断つためアヤトと共に卵管へと調査に訪れるも、毒を持った落とし仔たちの襲撃に遭遇する。

Next

東京喰種トーキョーグール

同じ頃、上井大学を志望していたトーカは、ニシキに連れられ、かつてカネキが通っていた上井大学に足を運ぶ。 カネキはアオギリの樹、そして嘉納についての情報を得るため、20区にある嘉納総合病院へ向かう。 以降、口は悪いがカネキとトーカに対し気遣いを見せる。 新たな当主としての覚悟からハイセの投降の提案を一蹴し、対決。 その後トーカの案内でヒデと再会し、自分が食った後として鼻から下が酷く損傷したヒデの顔を見て、ヒデの献身に感謝を述べ、ヒデの傷と共にこれまでの罪を背負っていくことを改めて誓った。 だがそこへ、「アオギリの樹」幹部の少年、「絢都(アヤト)」が突如乱入する。

Next