ドラパルト ブログ。 【ポケモン剣盾 S4使用構築 最終335位】逆転の発想のその先へ~Season2~【ドラパミミガルド】

【剣盾シングル】メロメロドラパルト

しかし、ドラパルトが天敵。 。 あくび、まもるは確定で、火力が欲しい場面が多かったのでと、に打てるじしんにしました。 現環境では採用率はミミッキュと同じぐらいいるので、対策は必須。 性格は臆病で最速仕様にしていますが、パーティ的には控えめで準速仕様でもいいと思います。 スカーフ持ちなら火力がほしいので、いじっぱり、やんちゃで良さそう。 5倍する) 特性『』を使わないで『すりぬけ』を使う理由 『ようきスカーフドラパルト』となると、素早さで抜かれるなんてことは、そうありません。

Next

【S3最終159位】りゅうのまいドラパルト軸最終日思い付き構築【ポケモン剣盾】

・ アーマーガアやなどの鋼はこいつのおかげで呼ばなかったと思います。 その中でも、相手のリフレクターなどの壁をすり抜けることができ、「みがわり」も貫通にできるメリットが大きいので、「すりぬけ」を採用しました。 ジャイロ持ちだったとしても鬼火で側の打点が足りなくなるので負けはありません。 ドラパルトの素早さ調整について 現環境にいるポケモンの中で一番早いのはドラパルトなわけですが、一体素早さ調整はどうすればいいのでしょうか? スカーフを持たせたりドラパルトミラーを意識しているのであれば素早さに全振りして最速仕様でもいいのかもしれませんが、そうではないなら素早さ調整をして余った努力値を別のところに振った方が努力値効率がいいです。 ふいうちも覚えるのでもしかしたら意表をつけられるかもしれませんが、、、 作って弱かったら嫌なのでやめてましたが作ってみるかもです。 なので、ックス技のステータス減少を受けないであることを条件にしていました。

Next

メロメロドラパルトについて補足

また、鋼・草という優秀なタイプの組み合わせにより、タイプ受けができるのもこのの強い所です。 とんぼがえり• 地味にバンドリ相手にサザンで蜻蛉してドラパに繋げながらでダイスチルすればドラパへのドリュの被ダメを防ぎながらBを上げるという小技もあります。 シーズン6の間ずっとこのまもみが残飯ドラパルトを使っておりましたが、長いこと調整した割には大きな成果を得られずこれ以上をこのドラパルトを詰める時間は割けないということで、ここまで考えた中身をまとめることにしました。 持っている特性全てが強力なポケモンも珍しいですね。 一撃の火力は130と控え目だが「ダメカンばらまき」という「効果」でベンチにダメージを与えることができ、またいざという時には相手のガードをかいくぐってダメージを与えることも選択可能な特殊アタッカー!! 進化前・進化後共に、上ワザが1エネ、下ワザが2エネで起動することから、「超」といえば「カラマネロ」といった縛りにとらわれることなく、様々なカードと組み合わせてデッキが組める点が面白い。 努力値はCSぶっぱで若干火力不足なので持ち物はこだわりメガネ一択。 そして、「じこさいせい」も覚えるのでHP管理がしやすく、ドラパルトの相手をすることができます。

Next

【剣盾S4】7割の願いルカドラパ【最終1981/501位】

そして、『すりぬけ』は現環境で多用されている『みがわり』を貫通出来るため、使い道が無限大とも言えます。 タイプ:ヌル単体としてはブレイククロー採用は楽しかった。 コンセプトは鬼火で相手の物理アタッカーを機能停止に追い込み、ワイドブレイカーでAダウンをさせることで身代わりを破らせず、ゴーストダイブすることで火傷の定数ダメージを稼ぎつつ、こっちは食べ残しで回復していくという、非常にいやらしい型になっています。 裏からストッパーとして使うことが多かったけど、対面的な相手には初手から出すこともありました。 ヨネダ選手 ドラパルトVMAXのワザ「ダイファントム」は必要なエネルギーが2つで、安定して戦うことができるというのが今回のデッキを選択した一番大きな理由です。 シーズン4でプチ流行したワイドブレイカードラパルト 自分が育成した型ではないですが、ランクマッチのシーズン4でプチ流行したと思っているワイドブレイカー型のドラパルトも紹介しておきます。 と対面で、相手の交代読みで毒づき打ちましたが、のHPが減らない>< ・ ・ ・ この辺を他のに変更予定。

Next

【剣盾シングルS1最高72位最終120位】ドラパルトサイクル

バンドリドラパキッスベース 何も難しいことはなく普通のバンドリドラパキッスのドラパをまもみが残飯にしただけです。 よって、以前まで『』を使っていた私ですが、今は『すりぬけ』を推しています。 8世代ではこの麻痺が入らないにとが該当し、ドラパルト目線だとは鬼火で対応できますがが悪の波動及びダイアーク連打で押し切られてしまうことが多く横がに弱いと好き放題されます。 ここまで記事を読んだ方ならわかる通り、ドラパルトは物理型と特殊型がいます。 また、ドラパルトにとって処理が大変で且致命傷を貰いやすい相手のを高速処理できるので、ドラパルトが身代わり以外のアクションができないターンを少なくできます。

Next

【S3最終159位】りゅうのまいドラパルト軸最終日思い付き構築【ポケモン剣盾】

じゃあドラパルトより優れてれている点は何かというと巨大マックスとほろびの歌、みちづれ、さいみんじゅつなどがありますがエースバーンより遅いのがやっぱダメな気がしますし、きあいのたすきを強要されるのも微妙な点です。 相手を一生上から殴れる、性別によっては一生上から「メロメロ」「みがわり」でできるドラパルトなので、普通に強いです。 タイプ:ヌルやなどでエースの全抜きを狙う戦い方がすきでしたが ことごとく「ドラパルト」にやられがち。 今日はこの辺で。 エースバーンなら216振り。 個人的には素早さに振っていない特殊ドラパルトを使ってる時にアイアントがきつかったので、アイアント抜き調整が現実的なラインなのかもしれません。

Next