ハイキューロメロ。 ハイキュー 382話 ネタバレ 感想 冴子さん 月島兄 金田一 国見のその後

ハイキュー383話ネタバレ!星海影山ロメロの速攻に日向興奮!世界のエースと戦っている!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

この結果、 BJ 18-19 アドラーズ。 上でもいったように、 「バレーがしたい」「もっと見ていたい」で、 結構ハイキューは終わることが多い気がしているので、 今がかなりその時期な気がしています。 ロメロは興奮しながらなぜ分からないと力説し出す。 ただ、私の予想として、 ここからはラリーが続く展開になるとも思っていて。 ハイキュー384話ネタバレ:日向が最強の囮として超進化! 観客席で澤村達もザワついていた。 そのボールがつながり、佐久早によってアドラーズコートに返されますが、ブロックで弾かれ、ただつなぐだけになってしまいます。

Next

【みんなの反応まとめ】本誌ハイキュー!!第384話 最強の囮・2

そして またも影山のサーブが放たれたので、 日向はもう一度反応し、今度は なんとかそれを受け止めることが出来た。 宮兄弟は上がるボールを見ながら、高校2年生の時の出来事を思い出します。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 まだ全員の進路が明らかではありませんが、公務員、先生、警察官、医者、獣医、大手出版社と、皆んな良い職業に就いていますね。 】383話 感想…日向のジャンプサーブ強い! ロメロやばい!! そしてその後、 BJ・平和島が返して、またもBJのマッチポイントに。 最強のおとり 佐久早3回目のサーブはネットに引っかかってしまう。 西谷はバレーを続けるのだろうと予想していた東峰は西谷の将来に対する考え方に驚かされると共に、 アパレル関係の東京の学校に行こうか悩んでいた背中を押された様子。

Next

ハイキュー!!(43) 古舘春一 最新刊のネタバレ注意 ニンジャショーヨー帰国して、影山と公式戦!

するとその通り、 サーブはかなり強烈にアドラーズコートに飛んでいき、 星海がなんとかレシーブするものの、 BJコートにチャンスボールで返ってきた。 まあでも、なんかここまで見てきた感じだと、 ブラックジャッカルが勝利の流れが強くなってきた印象ですよね。 悔しそうに歯を食いしばる日向にウシワカくんは、 強くぶつけてすまない という表情で日向に真顔で謝ってみせます。 ロメロのフェイントと星海のエンドラインをそうさせるように仕向けるという高等テクニックを身に着けていた日向。 ここでブラックジャッカル6点、アドラーズ7点と一点差に。 ドゴッ!という音と共に高く舞い上がる日向のスパイクがADのコートに突き刺さります。 そもそも、 日向の一番の因縁の相手って、影山じゃないのか、ということを予想していたわけなんです。

Next

【ハイキューネタバレ384話最新話確定速報】ロメロのプレーと影響力で他選手達も活躍か?|ワンピースネタバレ漫画考察

星海と木兎のプレーの応酬ももう少し長めに見たいところです。 日向は前衛のロメロの前を狙いって攻撃封じをしようとしますが、ロメロは影山の方に助走してからレシーブ、その後すぐに速攻という華麗な一連の流れを見せます。 しかしどうしても、 膝はつかなければならないほど勢いは強く、 日向は 慌てて「次」に向かって立ち上がる。 それを思い出すと、 影山は 手加減をすることなく、未だ健在の「強力すぎるサーブ」を打ち込んでくる。 TO THE TOP』第7話「返還」が放送です!! 伊達工のブロックに苦戦する烏野。 となると、ここから活躍しそうなのは 日向と星海。 隣には文具メーカーで働く月島兄、明光の姿が 日向のジャンプにざわつきが収まらない最中、続くサーブは木兎。

Next

最新ネタバレ『ハイキュー!!』383

それを見て、 観客席の赤葦は気が付く。 下が砂なのでしっかり踏み込まないと高くは跳べませんし、砂の上で高く跳べるようになるということは、床の上ではもっと高く跳べるということです。 日向が砂を落とす素振りを見せるのが分かったエイトールは、ブラジルで何も変わっていない、と笑っていました。 宇内は鴎台戦で「やりたいことがある」と日向に言い、高校でバレーを辞めていましたが、マンガ家を目指していたようです。 2 381話、呉越同舟 382話、百鬼夜行 383話、スーパースター 384話、最強の囮. すると、 一発目から得意の回転がかかったサービスエースが決まり、星海は悔しがっていました。

Next

ハイキュー 382話 ネタバレ 感想 冴子さん 月島兄 金田一 国見のその後

同じコートに立てている、というだけで興奮している様子が伝わってきます。 こうして、 ついにBJは、マッチポイントを迎えることに。 ブラックジャッカルの中ではおそらく一番ロメロに憧れている人物ですから、「少しでも近づきたい」と向上心を持って挑んでくれるのではないでしょうか。 「強くなれば試合ができる」と。 そして宮侑がトスをして、最後は木兎がスパイクを決め、両チームは同点になりました。

Next