文鳥 名前 の 由来。 文鳥、名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

文鳥の歴史1

呼びかけ始めや文鳥の性格によっては反応しないこともありますが、根気強く呼びかけてあげましょう。 文鳥の日とは 10月24日の「文鳥の日」は、文鳥についての書籍出版、文鳥グッズ販売の伊藤美代子さんという人が2005年に制定しました。 何しろ1697年と言えば、時の将軍は「犬公方」の徳川綱吉であり、 生類憐れみ政策 のもと、極端な動物愛護が強いられており、鳥の飼育自体を禁じることはなかったものの(「慰み」のために野鳥を捕獲飼育することは禁じられていた)、カゴの鳥を新たに外国から輸入する時期としては 、 最も不適当な時期 に相違ないのである。 たとえば、学術的名称「バラ科サクラ属」を使用した後に、一般の話題になれば「バラ」「桜」と表記されることになります。 【ことば検定】答えの解説 ここから林先生の解説です。 江戸初期の書物には、 姿が美しいので文鳥と呼ぶ という記述があり、当時から愛でられていたのですね。 動植物のそれぞれには、ワシントン条約で分類上の決まりがあり、日本語は「ひらがな」、外来語は「カタカナ」、学名は斜体文字表記と統一されているために混在しています。

Next

文鳥の歴史1

つまり、日本人の文鳥飼育の起源をたどっていくと、 野生の文鳥が南蛮貿易を通じて直接日本に持ち込まれた ものにさかのぼれると、ここでは考えておきたい。 結局、現代も過去も中国で「文鳥」が文鳥という品種をさす固有名詞ではなかったと考えざるを得ないのである。 他にもおもしろい記念日がたくさんあります!. 鳴き声に由来した名前 ピーちゃん ピッピ ピーコ ピー太 ピースケ ピイピイという鳴き声にちなんだ名前は、鳥の定番の名前といえるかもしれません。 しかし、これらは野生の鳥を捕まえてきて、鳥カゴに放りこんでいるに過ぎず、野生の小鳥をわざわざ繁殖などする事はなかった。 次は、なぜ動植物名に漢字、ひらがな、カタカナが混在しているのかという疑問です。

Next

文鳥の日とはいつ?意味や由来、イベントは。「手に幸せ」を運ぶ鳥

5秒ほど要します。 かわいくて、しかも手間がかかる…これって愛される秘訣なんでしょうか。 桜文鳥の胸のぼかしをなくし、色を少し濃くして、小ぶりにしたような姿ではないかと想像する。 迎えた時期や季節に由来した名前 秋に飼い始めたから「アキ」 夏に飼い始めたから「ナツコ」 桃の節句の時期に飼い始めた「モモ」 迎えた日に雪が降っていたから「ユキ」 5月に飼い始めたから「サツキ」 これらの名付け方は、季節に由来した言葉の多い日本ならではといえるかもしれません。 無根拠なのでとるに足らないが、たしかに『文』という漢字には、『いくつかの色で作りだす模様』とか『みやびやかな』といった意味があるので、南方の珍奇な、どことなく上品な色彩の小鳥を指して、中国の知識人層が『文鳥』と表現することは 大いに有り得そうだ。

Next

文鳥、名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

やさしく声をかけ、名前を呼んで、文鳥との絆を深めていきましょう。 その他、名付け時の状況やひらめきなどに由来した名前 名付けの時にカフェモカを飲んでいたから「モカ」 飼い主が音楽好きだから「ドレミ」 飼い主がお菓子好きだから「クッキー」 空を飛ぶイメージで「そら」「アオ」「つばさ」 など. ですから、飼い主が毎日名前を呼んだり、あいさつをしたり、声をかけたり、言葉や声でコミュニケーションを図ることで、徐々に気持ちが通じていきます。 」 などという文句があったらしいが、昔の人々にとって、小鳥は完全に鑑賞物でしかないのである。 しかし、これは学術上の話で、日常ではこんな意識を持つ人はいません。 「文」だけでも「模様」の意味があるが、「文彩(ぶんさい)」という言葉もあり、これは「模様、色どり」などの意味である。 このように「文鳥」という名前は「体の模様が美しい鳥」という意味であり、その外見に由来する言葉である。

Next

「文鳥」の名前の由来

com 文鳥にはどんな名前が多い? 文鳥とコミュニケーションをとるためにも、呼びやすい名前を付けてあげることがポイントです。 。 目 次• 元々、小鳥は 声や姿のためだけの存在 で、かわいがって育てようなどという発想は乏しかったのである。 一方、カタカナはアルファベットと同じ表音文字で、1文字に意味はなく、いくつかが組み合わさることで意味を持ちます。 しかし同書で学名としてあげられているLonchura malaccaは和名ギンパラのことなので、その点で混乱されているようだ。 すると、飼い主が名前を呼ぶ声に反応して飼い主の方を向いたり、飼い主のもとへ飛んで行ったりすることも。

Next

可愛い文鳥に名前を付けてあげよう! 文鳥の名付けのヒント集

ちなみに、「て(10)に(2)し(4)あわせ」(手に幸せ)と読む語呂合わせなどから10月24日は「」という記念日になっている。 何しろ日本の場合 1630年代から鎖国体制 に入り、徳川幕府の政策によって、貿易港は基本的に長崎の出島だけとなり、相手国は中国とオランダに限られていたのである。 とくに、文鳥の名前を呼ぶ「名前呼び」は、文鳥との距離を縮めるコミュニケーションの第一歩。 何しろ日本でも中国でも野鳥を捕らえ飼鳥とすることはあっても、そういった小鳥を 人工繁殖 させるような習慣があったとは 思えない のである。 試みにその起源を少し調べたところ、本によって諸説が分かれ、 しかもそれぞれの話の 根拠が不明瞭 なので、かえって混乱してしまう。 文鳥に名前を付けることの意味 文鳥はもともと、鳴き声でコミュニケーションをとる生き物です。 鳥の美しさを表す「文鳥」と命名されて、これまで親しまれてきたのですね。

Next

文鳥の日とはいつ?意味や由来、イベントは。「手に幸せ」を運ぶ鳥

十姉妹(ジュウシマツ)、雷鳥(ライチョウ)も同様です。 文鳥には、白い斑紋が桜の花びらのように見える「桜文鳥(サクラブンチョウ)」や、全身が白い「白文鳥(シロブンチョウ)」など、数多くの品種があるが、原種に最も近いとされるのは通常個体の「並文鳥(ナミブンチョウ)」または「ノーマル文鳥」と呼ばれる品種である。 安土桃山時代から江戸の初期、1570年代くらいから 1620年代くらいまで は日本の大航海時代で、日本人はやたらに東南アジアに進出して各地に集落(日本町)を作り、貿易したり現地で傭兵になったり、今となっては信じられないくらい活動的な展開を示していたのは、周知の事実で、 ジャワ島のバタビヤ なども日本人の拠点であった。 それが現地では、時に集団化し田んぼで米を食べたりして 従って英語の別名はRice Bird 生活しているようである。 以前には日本国内で野生化した文鳥もおり、また本来の生息地ではないインドやハワイなどにも帰化しているように、かなり生活力のある小鳥と見なせそうだ。 ちなみにワシントン条約中の文鳥は、和名「ブンチョウ」、英名「Java sparrow」とされています。 「文鳥」の「文」は文章の文ではなく、「文(あや)」つまり「模様、色合い」のことである。

Next