シャドバ デッキ エルフ。 【シャドバ】コントロールエルフデッキのカードを1枚ずつ徹底解説!

【シャドバ】新デッキ「アマツ」エルフ考察

毎ターン融合を続けるために、手札が減らないようにデッキ構築を工夫する必要があり、このデッキでは密林系の「」「」「」を採用することで「密林の守人」を入手し、融合カードにすることで手札を保ちやすくなっています。 pp5でマナ+大樹+トレント+フェアリー トレントから回収 +メイ• 詳しくは 立ち回り解説をご覧ください! 「シャドバ最強デッキローテーション」デッキリスト (カード名) (枚数) 豪風のリノセウス 3 自然の導き 3 対立射撃 3 ソードエンジェル・エフェメラ 3 雷鳴の軍神・フニカル 2 一角獣の巫女・ユニコ 3 機械樹の番人 3 森荒らしへの報い 3 強者の威風 3 アリアの旋風 2 ざわめく森 3 覇食帝の調理 3 森の女王・リザ 3 愛の奇跡 3 はこちらからどうぞ! 「シャドバ最強デッキローテーション」マリガン解説 先攻の場合 先攻の場合に第1優先で確保したいカードは 「森の女王・リザ」です。 自然でも機械でもないためデュアルエンジェルや鋼鉄と大地の神との噛合いが悪く手札に機能しないカードが嵩張ってしまう可能性があるため3枚では多いと判断。 他には、ミラーマッチにおいては「」、自然ドラゴン対面では「」の当て先になってしまうという問題もありますね。 このカードの存在からナチュラル・マナが化け物になっています。 【解説】 場に出るときに体力を回復してくれる頼りになる守護フォロワー。

Next

アマツエルフは最強? 強さについて考察してみた[シャドバ/シャドウバース/shadowverse]

ほぼ機械カードのデッキなのでファンファーレ2点を飛ばすのは難しくありませんし、進化して機械カードか自然カードが増えるため、ダミアンやクリフトの打点稼ぎ、鋼鉄と大地の神の嵩増しや自然達成に貢献します。 や、など中盤〜終盤にかけて強力なカードも採用されているため、苦手なタイミングが少ないデッキです。 中盤 中盤は、 横展開したフォロワーに「アーポリスト・ライラ」や「水晶の指揮者・リリィ」で盤面にバフを掛け相手にプレッシャーを与えていきます。 pp6でマナ+マナ+愛の奇跡• また、 「鋼鉄と大地の神」の融合能力を最大限利用したいので手札枚数を保つ事も重要になります。 文句なし3枚採用。 強化したフェアリーでたたみかける 「フェアリーブレイダー・アマツ」による手札の「フェアリー」強化ができれば、ここから先はひたすら敵リーダーに直接ダメージを与えていきます。

Next

【シャドバ】環境トップ!機械エルフ【WUPローテーション/デッキコード付き】

リノセウスエルフ・自然ビショップ・自然エルフはどれも一線級• 除去としても優秀なリノセウス ワンターンキルに特化してリノセウスを出し渋ってしまうと、コンボを決める前に試合が終わってしまうことも多々。 自分のリーダーを1回復。 ほぼ確:フェアリーサークル1枚• シャドウバース攻略の他の記事 ローテーションのデッキ ローテーションのTier上位デッキ. マシンブックの進化後体力は6。 手札を減らす ミルフィ同様 ことも視野に入れましょう。 上ブレの期待ができる上に、相手の上ブレに追いつくためにも必要なカードなので3枚採用。 でのOTKプランの他に、で勝つプランや、相手を息切れさせて勝つプランなど、柔軟な戦い方が可能なデッキタイプです。 他の方の構築やプランと比べながら読んでみてください。

Next

【シャドバ】コントロールエルフデッキのカードを1枚ずつ徹底解説!

(とわいったものの白狼は正直悩ましい・・・) このタイミングでは異形もフォレストドラゴンもマリガンしちゃっていいと思います。 中盤 進化権が使える中盤は、 盤面の有利を保ちつつ「螺旋の鉄腕・ダミアン」や「鋼鉄と大地の神」へのアクセスを優先します。 コントロールエルフ(15連勝デッキ、ローテーション) <> AfS|蓮氏がローテーション15連勝を達成したコントロールエルフのデッキレシピです。 デッキリスト 生成エーテル 48,350 画像引用: 以上の様なリストに成っています。 ファンファーレ:カードを2枚引く。 4枚以上なら、さらに、相手のフォロワー1体を破壊する。 合わせて、リノセウスについても積極的にキープを狙いましょう。

Next

【シャドバ】コントロールエルフのローテーション最新デッキレシピ【シャドウバース】

ミニゴブリンメイジでの安定したリノセウスの供給 バハムート降臨からこのデッキが登場したのは、何を隠そうミニゴブリンメイジでリノセウスを手札に加えることができるようになったからだ。 今回の先5ワンダーコック進化は、• 後攻:対面に依るがアイリーネ1枚キープしがち• 新弾「運命の神々」のエルフでは、アクセラレート関連の新カードが多く追加されました。 を出し入れできる手札が揃っている場合はカウントを進めていきましょう。 自身の手札や相手のデッキに応じて、リノセウスのカウントを優先するのか、回復を優先するのかを適宜決めていこう。 相手の疾走フォロワーが出てくる直前にプレイしたいカードとなるので、進化条件を満たすまでは手札に温存するようにしたい。

Next

【シャドバ】手軽にできて強いアグロヴァンパイア作成!現環境最強デッキかも~シャドウバース攻略ブログ18~

アグロプランとはリソースと展開力を持ってしてアグロプランと呼ぶケースが多いですが、横並べした盤面をより強く使えるこのカードが居てこそ安定して攻められます。 手札に「フェアリーブレイダー・アマツ」がある状態で「フェアリー」を6枚揃えるということは、 もう手札の空きは他に2つしかありません。 その他にもやなど序盤からアグロデッキのテンポを奪うことのできるカードが多数採用されているためアグロデッキに対しては安定した勝率を出すことができます。 ボードのテンポロスよりもキーカードでの展開のほうが重要な場合。 主に先攻で強いカードで、足りないリソースを補ってくれます。 リノセウスエルフと同様に、1ターンに多くのカードを使用するので、考える時間が足りなくなってしまいがちなので注意が必要です。

Next

【シャドバ】最強デッキローテーションとは?ランキングで紹介! | GameTown

終盤 異形とフォレストドラゴン(片方は白狼サーチ)がいるなら迷わずだしていきます。 進化2つを考慮すると合計16ダメージが手札にある状態です。 手札補充にもなるので、序盤に重なってしまってもプレイしやすいのがいいですね。 「ナチュラル・マナ」の特徴は以下の通りです。 のカウントを進めて勝利するプランと、相手の攻撃を受け切って勝利するプランが存在する。 2ターン目に出してリソースを補える貴重なカードで、是非初手に引きたいため3枚採用。 現在、エルフの勝ちパターンとしてリノセウスが大前提になってしまっているのでそういった環境にぶっこんでいくという意味でもかなり面白いデッキだと思います。

Next

【シャドバ】コントロールエルフで15連勝のデッキレシピ!コントロールエルフの3コスト枠のドローソースは何を採用するべき?!デッキコードあり!

リノセウス召喚• (萌芽の化身は例外) 相手に無理をさせることで後述の「4面展開を防ぐ」ことに繋がります。 序盤の立ち回り 序盤は準備の時間 基本的にゲームをコントロールして長引かせるデッキとなるので、序盤は等で準備する時間になります。 進化時効果で、 リノセウスはターン終了時に手札に戻ってくる効果が付与されます。 「機械エルフ 」の立ち回り それでは、実際に 「機械エルフ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」、「序盤」、「中盤」そして、「終盤」の4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。 進化時効果で、 リノセウスはターン終了時に手札に戻ってくる効果が付与されます。 確:ブルームスピリット1枚• 最後まで、読んでくださりありがとうございました。 でのOTKプランの他に、で勝つプランや、相手を息切れさせて勝つプランなど、柔軟な戦い方が可能なデッキタイプです。

Next