オリュンポス 武蔵。 【FGO】2部5章『星間都市山脈 オリュンポス』感想。神々との決戦の幕が上がる!

FGOオリュンポスピックアップ2のサーヴァントは何?ネットの予想|ごろーの色々総合ブログ

でも、やたら自分の価値観で人に説教垂れてんのは気に障った。 キリシュタリアもオリュンポスを終えると嫌いになれないというか、こういう見せ方をされているからというのはあるんでしょうけど。 窓を伝う雨粒は、ペルセポネの死に狂ってまともに流せなくなった涙の代わりか。 ゼウスの「雷霆」による攻撃はオリュンポス最強で、世界を一撃で熔解させ、全宇宙を焼き尽くす事が出来る。 メインストーリー何回目だ? ロンドンでは相棒鯖で、では敵役、シンでは存在感無かったけど一応は出ていて、それで今回も。

Next

【FGO】オリュンポスの攻略とCM考察まとめ|2部5章後半

回想の照れ顔めっちゃ可愛かったんだが!?「即オチ」発言といい心を許してる描写がたまらなく好き。 ネタバレ満載でお送りするので、未クリアの人はご注意をば。 ホームズぅ……。 目的のポイントに誘導するまでにこちらが耐えられるのは後2度だけ。 キリ様に一枚も無かったの本当になんで?同じ絵師だよね?オフェリアちゃんですら二枚貰ってたのに? 剣豪でも長い幕間レベルの主役やったじゃん。 今までたくさんの感動をくれました。

Next

FGO第2部第5章オリュンポス感想|クリス|note

こんにちは、たかのアキです。 も個人的には2部の他の章と比べるとそんなに面白くなかったし、冗長なところが目立ちますが、ただ登場したサーヴァントそれぞれに華を持たせようとしていたし、サーヴァントに対する敬意を感じました。 サーヴァントが消滅前提で敵に向かっていき、それを堪えて見送ることは今までも散々あったはずなのに何言ってるの?という気持ちになりました。 ゼウスに砲撃するときマシュが戸惑っていたのは、他の機神に比べて数字が低かったからでしょうね…あと1000年しかもたなかったと…。 そしてディオスクロイのイラスト担当させて頂きました。

Next

【FGO】武蔵&ホームズ戦攻略|第12節『汝、星を紊す情動(Ⅳ)』

サーヴァントはマンドリカルドがとくによかった。 はバトルが強すぎたのでそっちは印象に残ってますけど、キャター性は本当に薄い… やっぱり主人公との会話が無いからかな。 マイナス点は煽りまくったがティアマト見た後だとそんなでもないなと感じてしまったぐらい。 これは 漢ゴッフですわ。 正直これがすべて。

Next

FGO2部5章オリュンポス感想②

アルターエゴについては立ち位置結構見えてきましたが、とりあえずリンボにペペがかましてくれたのがほんとスカッとした。 出てこなくても成立するだろ、別に。 331• どうやって倒すんだ…と絶望に打ちひしがれそうになったが、たくさんの協力を得て打倒。 しかし、汎人類史側のケイローン先生の教え子、アスクレピオス、ヘラクレス、イアソン、アキレウスのそれぞれ末路は悲惨であった。 てか、そうなんですね、長い時の中でそうなったから、苛烈にならざるをえなかったのかー。 そしてデイヴィットの立ち位置がまだ見えない。

Next

オリュンポスのカオスの所で、虚空を切った武蔵はそこで零に至っ...

異星の神・降臨 膨れ上がった空想樹のエネルギーをもってして、ついに異星の神が降臨。 ブラックバレル プレイステーション2用ゲームソフト「MELTY BLOOD ActressAgain」の説明書より。 ダヴィンチちゃんは人工サーヴァントなので誰かにハックされてる可能性も。 ええ、ええ、とか。 振り返ってみるとやはりやってよかったなと思います。

Next