恋 の ゴンドラ 感想。 「恋のゴンドラ」 (東野圭吾) ネタバレあらすじと感想結末/恋愛コメディー

東野圭吾「恋のゴンドラ」:あらすじと感想を語る

。 リフト 日田栄介、月村春紀、水城直也、木元秋菜、土屋麻穂。 浮気性。 空気、読まないし」 「またアメフトの話をしてたね」 「相手が興味を持ってるかどうかなんて、見ればわかるだろうが。 代表作としてガリレオ・新参者シリーズに加え、映画化された『手紙』『ラプラスの魔女』。 本の帯にも「イッキ読み」の文字があるように、本当にイッキ読みできます! 自分は誰の恋愛の仕方と似てるか?と考えながら読むと最高!! 8人も登場人物たちが出てくるので、誰かに自分を当てはめて疑似恋愛を楽しめる! 自分以外の登場人物たちは頭の中で友人たちをぽこぽこ入れ込んでいけば 面白さが倍増。

Next

恋続最終回をネタバレ!原作漫画との違いとラストの感想も紹介

赤いウェアを着た女性の顔が露わになる。 性格も悪くない。 しっかりしている女性。 広瀬香美とチューチュートレイン(EXILEではなくZOO)にも騙された。 この【白銀ジャック】【疾風ロンド】【雪煙チェイス】はゲレンデを舞台としたサスペンス小説になってます。

Next

東野圭吾「恋のゴンドラ」

佐倉もそれを応援して天堂の留学を進めることに。 ゴンドラが終点につくまで彼にとって地獄の時間になったわけです。 この本260ページの中で日田さん合計3回フられています。 内容はベタだけど最後まで馬氏の変幻自在な顔芸が素晴らしく面白かったw ソラちゃんとのキスシーンはどうしても某リーダーの顔が浮かんできてしまってああリーダーは顎にしたとか言… なんて思ったり。 でもハッピーエンドを彷彿とさせる終わりです。 勤続年数はちょうど10年。

Next

【感想】恋のゴンドラ 東野圭吾

3人がそれぞれ異なる答えを見つけ、どのように成長していくのかも見どころとなっています。 サプライズで親友のプロポーズを決行するために仲間で協力するシーンは私も一緒になって応援してましたね。 でも、真面目で一生懸命なタイプだと思ったから私は好きでした。 水城は弥生と共に作戦を考え、桃実をスイートルームに1人で行かせそこに花束を持ったホテルマンの日田が入って行き告白する作戦! しかーし、日田はゲレンデで怪我をしてしまい桃実が付き添って病院に運ばれます。 浮気男の広太がどうなったとか、浮気女にされかけた桃美ちゃんは復讐できたのかとか、日田さんがフられたのは結局2回なのか3回なのか、とか、気になる点はいろいろとありますが。

Next

ピョンヒョクの恋感想は面白い?評価や口コミ評判をまとめてみた

私が読んだ中でおすすめしたいのが3冊あります。 しかし、女性と同棲していると知りショックを受ける。 バブル期を題材とした小説でもないのですが、どうしてなんでしょうねえ?微妙にバブル味がするのは。 感想 帯に「貴女ならどんな罰を与えますか」とか書いてて、ミステリーの印象が強いなので、登場人物が想像もつかないような罰を与えるんだろうか、なんか怖い、とか想像しながら買いました。 二人のスノーボーダーが入ってきたところだった。

Next

ピョンヒョクの恋感想は面白い?評価や口コミ評判をまとめてみた

むしろ理想的な彼氏に育てることが出来ると!! こうして2人が急接近し他のメンバーもそれを見て喜ぶわけですが・・・みんなでゴンドラに乗ると雪美と広太がいたのです。 なぜかというと、二人のキスシーン、壁ドン、顎クイ、バックハグなど、私も含めた世の女性がキュンキュンしまくっているんです! いくつもの試練を乗り越え、ようやく二人幸せになれるのかと思いきや、次回の最終回では思わぬ事態になってしまう。 同じリフォーム会社に勤務していて広太と出会う。 桃実はゴーグルとフェイスマスクをしたまま早く到着してくれと黙っていたわけですが広太が面白可笑しく「ゴンドラに浮気相手と乗っていたら結婚を決めていた美雪も乗っていたんだ」と話し始めます。 【感想】 決して面白くないわけではありませんが、まったく東野圭吾っぽくない、ヒネリの一切ない薄~~~い内容の小説でした(笑) 「祈りの幕が下りる時」のREVIEWでも書きましたが、東野圭吾の作品には完成度の高さにどうしても多少の偏りが見られます。

Next

『恋のゴンドラ』あらすじと感想 / 東野圭吾が描くゲレンデのラブコメと面白すぎる結末|ほんのたび。読書感想文とあらすじ

怒濤の連続どんでん返し! 本作品も、恋愛小説という一般的な娯楽小説としてはまぁまぁ面白くはありましたが、どうしても東野圭吾の他作品のクオリティと比較すると・・・・ 読んでいる時のわくわくドキドキや、終盤のドンデン返しが一切ないのはイマイチなんですよね。 あらすじ 主人公である 広太 こうた。 ズボンをあんなにずり落として穿いとるじゃないか。 BOOKデータベースの内容紹介にあった「怒濤の連続どんでん返し! 今日はさんの「恋のゴンドラ」について書きます。 真実を弥生から聞かされた水城は麻穂たちに連れて来られた秋菜の元へ行きプロポーズするのです。 ひとこと感想• 麻穂:どこか抜けてておっちょこちょいな性格。

Next