年季 が 入る 意味。 「年季が入る」の意味と使い方、漢字、類語、「古い」との違い

「年季が入る」の意味と使い方、漢字、類語、「古い」との違い

味が出る 「意味」味わい深いさま• 日常会話でもよく使われている言葉ですが、意味についてしっかりと理解しているでしょうか。 「 年期」とは、 「一年を単位とする期間のこと」を言い、 「決算の年期」などの使い方が一般的です。 ) That building is very old. また、「年季が入る」は「 あるものが長い間使われているさま」という意味でも使われます。 「年季勤めの期間を終了して一人前としての道が明けた」を省略して言ったのが、「年季が明けた」という風に使われるのでしょう。 例文 ・長年事務職に従事している、彼女の仕事をする動きには年季が入っている。 「年季が入った人」だったら「長い経験によって、そのことの知識や腕前が優れている人」を指します。

Next

「年季が入る」の使われ方

熟成する 「意味」成熟して十分なころあいに達すること• ) Some of these manners are archaic. 多くの辞書にはこの用例は載っていませんが、 実際の文章ではこの意味で使われることが非常に多いです。 円熟(えんじゅく) 「意味」十分に熟達して、ゆたかな中身をもつに至ること• 「年季」は「」という意味なので、「年季が入る」で「」という意味になります。 また、辞書の説明にはありませんが、 「 年季が入る」は「 使い込まれた・古びた」という 意味で使うこともあります。 年季が入った家( 古びた家) といった形です。 補足すると、上記の言葉は「人」に使うのが基本ですが、 モノに使うような場合は「 新しい」「 最新の」などが対義語となります。 さすがにこのままでは伝わりにくいので、 「 古びた家」という意味になるのです。 ちなみに、 よく間違えやすい使い方として、 「年期が入る」があります。

Next

「年季が入る」の使われ方

モノに使うような場合は、 「年季が入った」と受け身の形で使うのが基本だと思ってください。 ・彼はゴルフに関して年季が入っているので、毎年大会で優勝している。 年季が入った車( 使い込まれた車)• 年季の入ったピアノで、演奏を開始する。 He is a skilled driver. ・ある物事についての知識や技術を身につけるために、一生懸命年季を入れる。 ) スポンサーリンク 年季が入るの使い方・例文 では最後に「年季が入る」の使い方を 実際の例文で確認しておきましょう。

Next

「年季が入る」の使われ方

・彼の年季が入った技術を見ると、長い間苦労してきたことが伺える。 英語では「年季」という概念はないので、 単純に「経験を積んでいること」や「古びた様子」 を相手に伝えればよいでしょう。 関連: まとめ 以上、内容を簡単にまとめると、 「 年季が入る」= 長い経験や修行によって、腕が上達していること。 「年季が入った人」は、 経験によって色々な知識や技術を持っている人と言えます。 正しく使うためには、意味についてきちんと知っておくことが必要です。 「あの寿司屋の大将は、 年季が入っているのでとても信頼できるね。

Next

「年季が入る」の使われ方

例えば、「夏休みに入ったので、存分遊ぶ」「夜に入り、一気に涼しくなった」などと使います。 では、「年季が入る」というのは、どういうことでしょう? 意味はわかりますが、なぜ、年季が「入る」のでしょうか? 広辞苑には「一つの仕事に長年従事して、腕が確かである」と書かれていますが、それがなぜ、「入る」なのかには触れられていません。 そこで今回は「年季が入る」の意味や使い方、例文、類語について解説していきます。 したがって、 「年季が入った人」=「経験豊富なベテラン」 と覚えてもよいでしょう。 となります。 間違っても、「年季が 入るビル」のように 使わないように注意しましょう。

Next

「年季が入る」の意味と使い方、漢字、類語、「古い」との違い

「 比喩(ひゆ)」とは、 「 何かを他の何かに置きかえて表現すること」を意味します。 ・年季の入ったカバンはどことなく味わいがあって、持っているだけでテンションが上がる。 年季とは、一定の期間を定めたその期間で、1年を1季としたようです。 ここで大事なのは、「物」の場合は 語尾が「年季の(が) 入った~」のようになる点です。 「年季が入った」という表現は、「ものが長い間、よく使い込まれている」という意味で使われます。 見聞きしたことはあっても、意味はよく分かっていないという方が多いかもしれません。

Next

【年季が入るの意味をわかりやすく解説】例文・類語もご紹介します!

すわなち、 「年季が入る」は 働く年数が長く注入されているので、 「経験があって腕が立つ」という意味になるわけですね。 。 この「年期」には、 「年季」のように 「奉公(働く)」 という意味は含まれていません。 (あのビルはとても古びているね。 これは「彼は長くレストランで働いているので、食材を切ったり、料理を完成させることが早い」ということを表します。

Next

【年季が入るの意味をわかりやすく解説】例文・類語もご紹介します!

よろしくお願いします。 特に、家やビルなどの古い建築物に 使われることが多いです。 一方で、後半2つは「モノ」に対して使う表現です。 「年季が入る」は英語だと次のような言い方があります。 12 「年季が入る」の意味と使い方、漢字、類語、「古い」との違い 「年季が入る」という言葉をご存知でしょうか。

Next