デュアルsim スマホ。 デュアルSIMスマホのおすすめ9選!DSDAも【2020年版】

デュアルSIM(dsds)スマホでドコモと格安SIMを両方同時に使う方法

39インチフルHDのため見ごたえ抜群です。 その待ち時間が耐えられないという人たちもいます。 音声通話SIMとデータ通信SIMの同時待ち受けはもちろん、データ通信SIMの利用中に電話の着信があってもデータ通信は途切れません。 複数のアプリを同時に起動しても動作がスムースなのは、オクタコアプロセッサとLPDDR4X RAMを実装しているから。 LINEを2つのアカウントで使える LINEは、電話番号1つにつき1つのアカウントが割り振られる仕組みのため、1つのスマホで複数のアカウントを持つことができません。 こちらの記事の一覧表に記載してあります。

Next

2枚のSIMカードを自在に使い分けられる、DSDV対応スマホカタログ(2020年6月更新)

対応機種はまだ少なく、通常のデュアルSIMよりやや価格が高くなりますが、「VoLTE対応のキャリア通話用SIMとデータ通信専用格安SIMで通信料を抑えたい」方や「仕事用とプライベート用で2枚のVoLTE対応SIMを1台で使い分けたい」方におすすめです。 さらに、 SIMフリー端末の取り扱い数が多いほか、他社と比較して、端末価格が安く設定されているケースが多い点も魅力。 デュアルアクティブは2枚のSIMカードで同時通信が可能なことを指していますが、現在日本国内で使用可能なデュアルアクティブ対応機は存在しません。 LINE通話・ LINEビデオ通話がデータ消費なし• 全キャリアでVoLTE通話を利用でき、DSDVにも対応しています。 承認制なのですぐに反映されませんが、必ずチェックしますのでよろしくお願いします。

Next

デュアルSIMスマホのおすすめ9選!DSDAも【2020年版】

いわゆる「2in1」でスマホを使い分けることができるので、2台のスマホを持ち歩く必要が無くなります。 さまざまな料金プランやオプションサービスの充実で、SIMカード1枚だけの運用でもかなり安く使えるようになってきたが、デュアルSIM対応機種を持っている人は、ちょっとした工夫でさらなる節約ができるかも。 おすすめの組み合わせは 「キャリアの音声SIM」と「格安データSIM」です。 活用方法3 国内用と海外用で分ければ海外出張時もそのまま使える 1台のスマホを国内と海外で使い分けることができます。 この方法ならデュアルSIMのうまみを存分に味わうことができると思います。 大手通信キャリアを利用している方はもちろん、現在すでに格安SIMを利用している方も、デュアルSIMを上手く活用することで、スマホの料金をさらに節約できる可能性があります。

Next

デュアルSIMスマホで賢く節約が当たり前!使い方を紹介

日本初のDSDV対応端末「HUAWEI Mate10 Pro」は、au VoLTE非対応 実際、デュアルVoLTEをうたって登場した、日本史上初のDSDV端末の「HUAWEI Mate10 Pro」は、ソフトバンク(ワイモバイル)のVoLTEにのみ対応するとされていて、auで使うことができません。 例えば、ドコモ相手に通話する場合は、ドコモのSIMカードを使い、ソフトバンク相手に通話する場合は、ソフトバンクのSIMカードを使うことで、通信会社内の無料通話プランの利用を併用することができます。 電話番号の移植そのものは難しい手続きではありませんが、キャリアによってカスタマーサービスの品質はまちまちであり、移植完了までに何日も待たされることがあります。 どちらも通話し放題プランでは通信料金が割高になりますが、契約するプランを使い分けることで全体の通信料金が抑えられます。 スタンバイデュアルSIMのスマホは、アクティブにするSIMをデバイスの設定で切り替えて使います。 <目次>• SDカードを2つ目のSIMスロットとして共用する作りになっているので、そのような機種でSDカードを利用する場合はデュアルSIMで使用できません。 高品質なドコモなどの電話かけ放題と、データ通信量が安い格安 simを 1つのスマホで使って、月額料金を抑える。

Next

デュアルSIMとは? 基本とメリットを解説

高音質で通話ができるDSDV DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)は、SIMカード2枚とも4Gで通信できるタイプです。 つまり 2枚の simが入るものの、電話する時は電話用の sim、データ通信する時はデータ専用の simへと一回一回切り替えが必要。 ミドルレンジでも高画素なデュアルカメラが良いという人にお勧めです。 未発売のHUAWEI製品 今後発売するHUAWEI製品 に関しては、上記についても確実ではないというのが現状です。 また、3年以上の長期利用者向けに、有料オプションが無料になる特典等を用意している点もチェックしておきたい。

Next

デュアルSIMスマホのおすすめ人気ランキング10選【人気機種を徹底比較!】

2枚のSIMを同時に利用することができる「同時待ち受け」に対応しているもの、2枚のSIMで同時に通信を行うことができるもの等、機能の違いによって大きく3種類に分けられます。 DSDVに対応していない機種だと、通話用のau系SIMが4G LTE回線を使用している限り、データ通信用SIMが3Gでしか利用できないことになります。 電話番号の移植は必要ありません。 1つのSIMをデータ通信に、もう1つのSIMを音声通話に使うことができます。 バッテリー容量は3200mAhとやや少ないので、DSDSの利用や1日中スマホゲームをする場合には、 予備バッテリーの用意をしておくと安心です。 その他にも、 ZenFone Max Proでは、2枚のSIMカード(nanoSIM)とmicroSDカードを同時に使用できるトリプルスロットを採用。 〈iPad〉 iPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)、11インチiPad Pro、12. 1台のスマホで2枚のSIMを使える、いま話題の「デュアルSIMスマホ」。

Next