いささか 例文。 「いささか」に関連した英語例文の一覧と使い方

「ささやかながら」の使い方と類語「つまらないものですが」の違いと解説

「些末」の「些」という字は「少しばかり」「いささか」という意味です。 「些か」の読み方・意味 「些か」は「 いささか」と読みます。 Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 1• 」といった使い方です。 「瑣末」の「瑣」という字は「細かく小さい」「取るに足りない」という意味です。 Lawrence『プロシア士官』 2• 本来の古語「些か」の意味 古語の中では、「いささか」と、ひらがな表記でした。 こうした意味が同じながら異なった言葉を用いるというものは、物事を修飾する言葉や、物の量や嵩、度合いを示す言葉に多く見られるものとなっています。

Next

「いささか」の意味と例文と書き方

ここでは、さらに 「いささか」を掘り下げてご紹介します。 そんな彼にアドバイスをした時の言葉がこれだったのです。 「度を越えている」ということになるでしょう。 Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• そうした中で、「いささか」という言葉も、同様に少し、あるいは少量といった状態を表すもので、言葉の由来自体は非常に古く、万葉仮名の時代から用いられてきた言葉として知られています。 この例文では、「小さい」「少ない」という様子や程度を表す「些か」に「ならず」という否定形を添えることで正反対の意味を表現している文章になっています。 これ以外に、「その表情にはいささかの動揺も見られなかった。

Next

【目上へ】いささか の意味と使い方・例文

例文3:先の災害の影響で出荷した荷物の到着予定に幾分かの遅れが生じるとのことです。 英雄の最後でも画くようなそういう書きっぷりにはいささか辟易したが、とにかく三造はすぐに洗足の伯父の家へ行った。 しかし、今度の試験で点数を取らないと間違いなく留年。 よく使われるパターンとしては、 「時代錯誤も甚だしい」、 「甚だしい誤解だ。 」 や、 「いささか苦い思い出がある」、 「テクニックには、いささかの自信がある」と言ったケースで用いられることから、少ないことが理解できるでしょう。 「いささか」は、漢字で「些か」とも「聊か」とも表記でき、 この3つに意味の違いはなく、使い分けのルールもありません。

Next

「些か」の読み方・類語・例文・対義語・聊かとの違い|いささか

彼のその返事に折り返して来た伯父の葉書には、災難はいつ降ってくるか分らず、人は常にそれに対して、何時遭遇しても動ぜぬだけの心構えを養って置くことが必要である、といった意味のことが認められていた。 丁寧な手紙や長い手紙を書く際には、こうした感情などを含ませやすい言葉を使用することで、より心境や状況を印象づけやすくなり、また文章も堅苦しくなり過ぎないため、読んでいて読みやすい文章にすることができます。 」ということになりますね。 狙いは正に当ったらしい。 いったい僕は、愛するものの臨終の床で、女がおそろしく 綺麗事 きれいごとに振舞いたがるあの気持に、いつもいささか 辟易 へきえきしているのだ。 しかしビジネスメールやレポートには、あまりなじまない言葉です。 両方とも、贈り物をする時などに使われる言葉ですが、ビジネスシーンで相手に贈り物をする時に「つまらないものですが」を使用すると、「たいしたものは渡しません」といったニュアンスとなり、相手に失礼と取られてしまう場合があります。

Next

「瑣末/些末」の意味と使い方!「 些細」との違いは?【例文つき】|語彙力.com

わたしはそういう誓いに縛られた身ではないから、いささか懐疑的になるのも自由というわけだ。 このように人とのコミュニケーションの中では、謙遜した使い方ができるために、円滑な関係作りに役立てる個とができるでしょう。 また、「今回の作品には、いささか自信があります。 山田風太郎『地の果ての獄(上)』 より引用• 些かな 例文:些かな問題については、進行の過程で随時対応していくほうが効率的と考えております。 「瑣末なこと」と「些細なこと」はどちらも「取るに足らないこと」などと言い換えられるでしょう。 「ほんの少し」「わずか」「わずかばかり」という意味です。 これには、「知恵が足りない。

Next

「いささか」の意味とは?類語や使い方、例文を紹介!

さらに「本筋から外れた末端のことがら」という意味を含んでいるんですね。 大きなプロジェクトで、スケジュールがうまく進まず、納期遅延が明確になったのです。 一方、「いささか」のもう1つの漢字である「聊」は、 訓読みでは「いささ(か)」の他に「たよ(る)」「たの(しむ)」、音読みでは「リョウ」と読みます。 この言葉は、中国の古い言葉で、漢字表記では、 「些か」となります。 さらに 他者のネガティブなことに関して「とても」「かなり」と表現したいときでも、「いささか」ということで婉曲(遠回しに表現する)のニュアンスを表現することができます。 しかし、この言葉を日常的な会話で使用すると、回りくどい印象になってしまい、特に親しい間柄の会話では、相手に違和感や疎遠な印象を与えることにもなりかねません。

Next