ドコモ シェア パック 廃止。 プラン変更手続きを行う際のご注意

パケットパック(シェアパック5/10/15、データパックS/M)受付終了

現時点では、主回線となる「ギガホ」「ギガライト」1回線あたり、「データプラス」回線が1回線のみ契約できるのか、それとも2回線以上契約可能なのかは不明です。 ドコモインフォメーションセンターで手続きした結果 その内容を教えてもらったドコモインフォメーションセンターへの電話で、そのままシェアパックの廃止とギガホの申し込みを済ませてしまいました。 しかし、5月22日以降からはそれらの規制が撤廃されます。 定額制「ウルトラシェアパック」 ウルトラシェアパックの月額料金は、最初に設定したデータ量によって決まります。 (税抜) シェアオプション月額定額料 (子回線の方、1回線あたり) 500円 関連オプションサービス• 該当回線の料金は、ギガホ/ギガライトで計算した料金が翌月から適用される形となり、残されたシェアグループは、1回線分が抜けた状態でそのまま維持されます。

Next

シェアパック子回線をギガホ・ギガライトに/データプランからギガホへの変更はオンラインではできない

そのため、今月はあまりデータを使わなかったので、次の月にたくさんデータを使うということが可能です。 さらに、現在キャンペーン中なのでギガホを契約すると60GBまで使うことができます。 親回線が抜けると、子回線が自動変更になる シェアパックのグループには親回線と子回線があります。 これからドコモのスマホを新規契約する方は、新プランの契約をしましょう。 とりあえず9月以降ギガホを試してみて、何か思うところがあればまた報告しようと思います。 従量課金制「ベーシックシェアパック」 従量課金制「ベーシックシェアパック」 「ベーシックシェアパック」の月額料金は、家族で使ったデータ量で段階的に変わります。 使えるデータ量を1GB1,000円ずつ追加• 今までは、ドコモ側がシェアパックを廃止されるのを抑制するために上記のような規制をかけていました。

Next

ドコモのシェアパック契約者が新料金プランへ移行する際の注意点とは

シェアグループ内の回線で均等にご負担してお支払い• いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかります。 旧料金からの移行手続きは内容が複雑なため、ショップ店員に任せも最適なプランを導き出せないことがあります。 シェアパックの場合、シェアグループ代表回線のdポイントクラブのステージもしくは継続利用期間に応じて自動適用されます。 ・ウルトラシェアパックの注意点 家族の誰か一人がたくさん使って、データ容量を超えた場合、家族全員が通信制限にかかってしまいます。 この 親回線がシェアグループから抜けると、自動的にグループが無くなり子回線も個別になります。 新料金プランでは、シェアプランの時のように家族で月間何GB使うかという概念はなく、個人で月間何GB使うかという概念に変わりました。

Next

プラン変更手続きを行う際のご注意

一人で7GBでは足りないと思った場合には、ギガライトと料金があまり変わらずにデータ量が多い、ギガホをオススメします。 月間データ使用量が15GB以上ならお得に ウルトラシェアパックは、月間のデータ使用料が15GB以上になるとお得です。 となると、そのまま進めるにはシェアパックを廃止しつつデータプランはそのまま、という状態になってしまいます。 (Xi契約でFOMA端末をご利用された通信も対象となります。 利用GB 基本料金 データ通信料・ SPモード 割引 合計 分割請求OP シェアオプション 1 3GB 2,700 13,500 300 -1,200 15,300 5,860 2 2GB 2,700 500 300 - 3,500 5,860 3 2GB 2,700 500 300 - 3,500 5,860 4 20GB 2,700 500 300 - 3,500 5,860 5 3GB 2,700 500 300 - 3,500 5,860 計 30GB 13,500 15,500 1,500 -1,200 29,300 29,300 2GB利用の人が抜けた場合、ベーシックシェアパックのステップ4に変更してしまうと基本料金が高くなってしまい、さらにデータ量が余っても繰りこしができないのでプランは変更しない方がおトクです。 この場合、データプラスを適用せず、単独のギガライトにする必要に迫られます。

Next

プラン変更手続きを行う際のご注意

しかし、今は新料金プランへの切り替えに伴い、シェアパックの廃止が増えていくため、仕様が変わったのです。 ドコモの新料金は一件シンプルなように見えますが、旧料金から移行する際の条件がやや複雑だったり、端末代金が加わったりするとそこまで安くならないという印象です。 新料金へ乗り換えても安くなるかは微妙 このように、シェアパックから新料金プランに変更する場合、紐づいている割引対象の回線を変更したり、シェアパックを廃止する順番に気を配る必要があります。 現在、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」をご契約中のお客さまは、2019年6月1日(土曜)以降もベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック・ベーシックパック・ウルトラデータパック・ケータイパック間の変更およびお申込みが可能です。 ギガホ割 上記の図のとおり、ギガホ割を利用すれば、データ使用料が5GBを超えるとギガライトと同じ価格です。

Next

プラン変更手続きを行う際のご注意

同じデータ量を新料金プランで使おうとすると、ギガライト(~3GB)に二人とも加入する必要があります。 その時、1GB未満の端数については、くりこしの対象外となります。 また、 子回線を追加する場合は、1回線あたり500円の月額料金がかかります。 (各種キャンペーンなどで適用されるボーナスパケットは「パケットくりこし」の対象外です。 シンプルプラン・docomo withの併用で大幅に安くなる docomo with 「docomo with」は、対象機種を購入することで、 毎月の料金がずっと1,500円割引になるオプションです。

Next

ドコモ、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を導入。月サポ廃止も端末購入補助は継続

データプラスはギガホ/ギガライトの親回線1回線に対して1契約しか紐づけることができませんから、タブレット/iPadの台数が多いとデータプラスで紐づけできず溢れてしまう回線が出てきます。 もちろんギガホにしても料金は上がるのですが、元々目的が「ギガホにすること」なので、ここは料金面は度外視です。 一部のFOMA機種は128kbps通信に対応していないため、利用可能データ量を超過後、当月末までパケット通信ができなくなります。 ドコモオンラインショップ限定 キャンペーン実施中 シェアパックは大きく分けて2種類 ドコモのシェアパックは2種類 シェアパックとは、 家族間でデータ量を分け合うことが可能な、家族向けプランです。 オンラインショップがお得の理由について紹介します。 また、インターネットを使用するためには、インターネット接続サービスのSPモードをオプションとして必ず付ける必要があります。

Next