公開に失敗しました。 返答が正しい json レスポンスではありません。。 ワードプレス のトラブルで11日間更新が出来なかった!

[簡単解決]WordPress「更新に失敗しました。エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。」

パーマリンク設定で再保存しました なぜ起きたのか(どんな場面で起きたのか)• クーポンコード: PK4JK4RJ クーポンの使用方法は。 。 htaccessを見ると案の定空欄になっていました。 つまり「 JSON レスポンスではありません 」エラーの原因は多数ある。 ファイルのアップロード上限は関係なさそうなので、php. 今回のケースでは、Xserverの管理画面(サーバーパネル)でアクセス制限の設定を変更後にエラーが生じました。 ini の違い BとCはデフォルトの状態。 css WordPressバージョン:5. 直った直ったと安心しきっていましたが、数日後またJSONレスポンスエラーが発生するようになりました。

Next

記事や固定ページの新規作成・更新ができない

エディターはブロックエディターを使用しています。 今回は以上となります。 例えば、URLを日付のようにしたり、カテゴリ名のようにしたりなど、URLフォルダ名を変更することができます。 本記事は実際に起こったことを後日、スクリーンショットをとることも兼ねxamppで新たに環境を作成し、再現検証を行っております。 ここは120でなくても構いません。 投稿ページで新規保存(公開)しようとした際に表示されました 解決策• その際またエラーが出たら、デベロッパーツールのネットワークあたりをチェックいただけますか。

Next

WordPressで「返答が正しいJSONレスポンスではありません」エラーの対処

忘れないようにメモとして残します。 5 Duplicate Post 3. 3のエディタが新しくなり、入力が難しくなったのでプラグイン「ClassicEditor」を入れたのですが、これを利用しているサイトはエラーもなく普通に更新などができる。 php on line 354」 解決方法 アップロード制限時間30秒を伸ばすことが解決方法です。 ・WordPressをインストールしたディレクトリ内の全てのファイルをFTPソフトを使って削除 ・特定のディレクトリだけPHPのバージョンをアップさせたいので、の要領で「. htaccessが空欄になっているということは、ワードプレスが誤動作するということです。 結局何が原因だったのか、再現しなくなったため不明です。

Next

WordPressで「返答が正しいJSONレスポンスではありません」エラーの対処

どうも、 PHPの設定を変更したら解決するとのこと。 Google検索して解決策を探してみますが、難しい。 htaccessを確認してみたところ、最初は上の写真のように書いてあったのですが、(セキュリティソフトの設定のようです) セキュリティソフトを無効化するとほぼなくなってしまったので、これで投稿できなかったようです この記述をもとに戻すには記事のパーマリンクを設定します WordPressの設定、パーマリンク設定を画像のように投稿名にしてください これで、. JSONは下記のような並びになります。 htaccessがぐちゃぐちゃになってたからみたいです 最初はこれはwikiのデータで上書きはしていないから変更されていないと思ったんですが、どうやらその 後に入れたセキュリティソフトが悪さしてしまったみたいです セキュリティプラグインの記述があるのでいっぱい書いてますが、 普通は5,6行ぐらい書いているはずです FTPファイルから. 検証したワードプレスは5. 文章量の影響なのか特殊文字(?)の影響なのかいろいろ試して絞り込んでみました。 そして. 」と表示され、どうしたらいいかわかりません。 0 Classic Editor 1. 新規作成して「下書きとして保存」をクリックすると、 「保存中」のメッセージをほぼ同時に「更新に失敗しました~」のエラーが発生、 「保存しました」のメッセージが表示され、 投稿一覧には「自動下書き」というタイトルの記事ができますが、中身は空っぽです。

Next

【解決方法】WordPressに画像がアップロードできない時の対処方法

それぞれ以下のようなエラーが表示されます。 これは、JSONデータを JSONSerializationクラスで処理する場合のようにすべてのデータを受信してからでないと意味がない処理を行うのには向いていません。 エラーメッセージ:返答が正しいJSONレスポンスではありません。 エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 右下の「ファイルを選択」から画像を選びます。 サーバーによって異なるかとは思いますが一般的にphp設定変更が必要のようです。 task. request. 3以降発生しているようでした。

Next

WordPressで「返答が正しいJSONレスポンスではありません」エラーの対処

下記が正しいJSONになります。 本記事がどなたかの参考になれば幸いです。 メディアのアップロード時に、「うまくいかない場合はブラウザーアップローダーをお試しください。 返答が正しいJSONレスポンスではありません」というエラーが表示される場合があります。 エラーメッセージ: 返答が正しい JSON レスポンスではありません。 後述しますが、結論この 30秒という制約を伸ばすことが問題の解消方法になります。

Next