艦隊 これ く しょ ん ss。 【艦これ】瑞鶴「うーん、これはどうなんだろう……?」カキカキ : 艦隊これくしょん SS

【艦隊これくしょんSS】提督「ああ?やっぱり嫌だった?」

舞鶴第二鎮守府に所属する【宍戸龍城】 ししど・たつき 海軍大尉は元々、海軍軍人だった祖父の強い願望で海軍へ入隊する。 提督とは、 艦娘たちから好かれる者。 提督の様子はどーだった?」 文月「川内さぁ~ん、ちょうどよかったぁ。 まさか川内に人生を説かれるとは、私もまだまだだな」 川内「あったり前じゃーん、艦娘としての人生は短くても艦としてなら提督の何倍生きてると思ってるの……って提督、一ついいかな?」 提督「むっ、なんだ? まだ何かあったのか??」 川内「そろそろ大淀さんを離してあげないと多分、排熱量でタービンが爆発しちゃうよ?」 大淀「(プシューーー!)」 提督「はッ、大淀。 おまけに姉妹艦を艦載機で爆撃とか、ぶっちゃけ上の方に知られたらやばくないっすか?」 川内「そこは何とかするよ、瑞鳳ちゃんも錯乱してた訳だし本意ではないっしょ。 瑞鳳さんの目が覚めたときに誰もいないとアレだし、どっかの重巡パパラッチとか来そうだし」 川内「了解、なら文月にあとで差し入れ持ってこさせるよ。 演習やこれまでの経験を活かし、落ち着いて立ち向かえ!」 「最後に…一つだけ命令を伝える。

Next

【艦これ】艦隊これくしょんで百合SSまとめ

がんばれ加賀さん、がんばれ提督、きっと報われる日が来るハズ。 あちらはもう、卵焼きの世界に入られているようですし……」 瑞鳳「クリスマスっぽい玉子焼きがまた食べたいってダメだよてーとくぅ、もうちょっと我慢してくれないと……えっ、じゃあ代わりに瑞鳳を食べちゃう?! 神聖な執務室でそんなの、あぁ~^(キラキラ」 祥鳳「って散々、甲斐甲斐しく毎日幸せそうにやってたってM宮さんとH翔さんからよく聞かされてたけれど」 瑞鳳「だから飽きたの! 飽きちゃったの! 卵焼きにも、てーとくにもッ!」 祥鳳「ファッ?! 卵焼きだけじゃなくて提督にまで飽きただなんて、何かケンカでもしちゃったの?」 瑞鳳「……ッ! べ、別にしてないよッ!? ただ飽きちゃったの、ただ毎日を繰り返すだけの日々に……あはは(ハイライトオフ」 祥鳳「(これは重症と言うか絶対に提督と何かあったわね。 みんなでよってたかって事情を無理に聞き出すのは正直反対よ、時間が解決する問題もあると思うもの」 春雨「春雨は秋月さんの様に編隊を共にした仲ではありませんが、何度も一緒にお料理を作り合って仲良くさせて頂いてたので春雨のお弁当、瑞鳳さんに食べて頂いて元気になってほしいです」 神通「最後に私ですが、あまり気は進みませんが執務室には有事の為に監視カメラがあります。 そう誤解なの、だからとりあえずその木刀はしまおうよ、ねッ?!」 神通「そうですか……祥鳳さん、本当に姉さんに何もされてませんか?」 祥鳳「ぐすっ、ぐすっ(コクリ」 神通「夜戦に付き合わないとエロ同人みたいに乱暴するぞ、みたいな脅しもされていませんか?」 川内「私、そんなキャラじゃなーーーいッ!」 神通「粗茶ですが温かい内にどうぞ、身体が温まって気分も落ち着きますよ?」 祥鳳「……ありがとうございます、いきなり押し掛けた私のせいでご迷惑までお掛けしたのにこんな」 川内「全くだよー、おかげで神通に大破される寸前だっ」 神通「ヤ・セ・ン(ユラリ」 川内「やっぱ姉妹同士は仲良くが一番だよね! ささっ祥鳳さん、事情をもうちょっと詳しく聞かせてみてよ」 那珂「たっだいまー! 那珂ちゃん四水戦sライブの練習から帰投しましたー……って、あれお客さん?」 神通「お帰りなさい那珂ちゃん、でもドアのノックは礼儀ですよ?」 那珂「えへへ、ごめんね神通ちゃん。 今度は逃げずにちゃんと向き合って、みんなを頼りにさせてもらうつもりだ」 川内「にひひ、了解! じゃあ私はそろそろ行くね、提督も無理せず……って無理してる人に言っても意味ないかもだけど、元気出しなよー(バタン」 提督「(瑞鳳……ッ)」 提督「私は塩の卵焼きが好きなんだー!」 瑞鳳「じゃあ今まで砂糖の卵焼き無理して食べてたんだー!」 提督「正直無理してたが、もう限界だッ!」 瑞鳳「じゃあ私の事も嫌いなんだー(ウェーン」 提督「そこまで言ってないだろー」 瑞鳳「もう私じゃなくて他の子に塩の卵焼き作ってもらえばいいじゃない!」 提督「ずーいほー、待ってくれー!」 川内「つまり塩派か砂糖派かで揉めて」 神通「口下手な提督が瑞鳳ちゃんを怒らせ」 那珂「お互い意地っ張りでケンカしてたの?」 提督「うむッ!」 祥鳳「提督発見! 攻撃隊、発艦始めてくださいッ!!」 提督「ギャー!(大破」 ……その後、塩の卵焼きを鳳翔さんから習って無事、仲直りしましたとさ。

Next

【艦隊これくしょんSS】提督「ああ?やっぱり嫌だった?」

もし『わからない』なんて言ったら、さすがの私も怒るけど?」 提督「……すまん、この状況を作り出したのは自分が原因だ。 しかし、始やガングートを始めとした艦娘たちはそれを阻止すると宣言。 今から呼びに行こうとしてたのぉ(オロオロ」 川内「私を? 執務室でなんかあったの……って、もしかして提督と大淀さんが?」 文月「ふぇ、何で知ってるのぉ~? 二人がケンカしちゃっててぇ、でも文月じゃ止められなくてぇ、だから」 川内「それさっき望月からも聞いたところだよ、今からちょっと様子見て来るね。 でも、いつまでも提督まで塞ぎ込んでないでないでちょっとは行動しようよ」 提督「し、しかしだな。 これは、艦娘となり生まれ変わった元ベテラン提督である主人公が、「艦隊これくしょん」の世界で新米提督と共に新たな人生を精一杯歩む物語。 お外でみんな、楽しく踊って元気になってほしーなー」 五月雨「私は一応、提督の初期艦ですし新任の秘書官の方へのアドバイス等、今でも執務室へ出入りする機会が多いのでそれとなく提督に悩み事がないか伺ってみようかと思います!」 天津風「うーん、私は連装砲くんで瑞鳳さんの心のケア優先を提案します。 反省も大事だけどさ、必要なのはこれからどうするかなんじゃない?」 提督「そうだな、ははっ。

Next

【艦これ】瑞鳳「卵焼きに飽きた」 : 艦隊これくしょん SS

それでも相談のひとつもされなかった大淀さんの気持ち、わかる?」 大淀「うぅ……うぅ(ボロボロ」 提督「大淀、すまなかった。 提督との原因を探るのは後にして、姉としてとりあえず瑞鳳に元気だけでも出させてあげないと)」 瑞鳳「ブツブツ……ブツブツ……」 祥鳳「あ、あー何だかお姉ちゃん、久しぶりに瑞鳳の卵焼きが食べたいなぁ~、作ってほしいなぁ~(チラッ」 瑞鳳「アッハイ、どーぞ(無言で材料と調理器具だけ渡すの図」 祥鳳「もうー、私は瑞鳳が作ってくれたのが食べたいのよぉ、お姉ちゃんのお願い聞いてくれないの?」 瑞鳳「これで勘弁してください(ボーキ10万」 祥鳳「え、えぇッ?!」 瑞鳳「じゃあ私、そろそろ先に寝るね、お休みなさい」 祥鳳「お、お休みなさい……(このボーキサイトの山、どうしよう」 川内「ふーん、そんな事があったんだ。 文月は懲罰房で見張りしてくれてる望月に、なにか差し入れ持ってってあげてくれる?」 文月「はぁ~い、了解しましたぁ(フミィ」 川内「で、それが終わったら明石さんのとこにいる神通に見張りのローテをみんなで組めるように伝えてくれるかな?」 文月「フミィ、出撃ですッ!本領発揮するよ~」 提督「お前には関係ないだろう大淀、越権行為にもほどがあるぞ!」 大淀「何が越権行為ですか! 私にはこの鎮守府と仲間を守る責任と義務があります!」 提督「それを余計なお世話だと言っている!」 大淀「文月ちゃんが報告した件も、それが原因で瑞鳳さんを懲罰房に、そして祥鳳さんは明石のところへ……これだけ揃って、まだお節介と言えますかッ!」 提督「……ッ!」 川内「はーい、ケンカはそこまで。 特型駆逐艦は神通に現状報告を、夜戦の時間になったらまた集合でー(瑞鳳おんぶ」 文月「はぁ~い、ちょーと行ってきま~す!」 神通「ね、姉さん。 あとはよろしくねー(フリフリ」 吹雪「了解です! では、神通さんは左側をお願いできますか?」 神通「えぇ、ゆっくり運びましょう。 金剛は自分の体を差出し、主人公に二度目の生を与えた。

Next

提督が鎮守府より“出撃”しました。これより艦隊の指揮に入りま………え?

望月、悪いんだけど大急ぎで大淀さんに使用許可と部屋のカギ借りてきてくれる?」 望月「懲罰房ってやりすぎ……でもないか、了解。 話しも相談も聞くし、ね? だからほら泣かな」 神通「……姉さん、一体、祥鳳さんにどんな粗相をされたのですか?(ニッコリ」 川内「ひッ、神通?! ち、違うんだってば、これは誤解。 で、その支援を私たち三水戦もするからさ」 吹雪「神通さん、とりあえずご報告は歩きながらさせて頂きますので祥鳳さんを明石さんの所へ連れて行くお手伝いを願えますでしょうか?」 神通「そ、そうね……わかりましました、姉さん。 「仮面ライダーカリスに、仮面ライダーブレイド……。 「おのれ……どこまでも抗うか!」 「抗うよ!抗うことが…戦うことが運命だと言うのなら!私たち艦娘も、その運命と戦う!!仮面ライダーと一緒に……戦えない、みんなの為に!!」 【統制者】に対し、力強く睨み返しながら那珂は言い放った。 その意志を嘲笑う【統制者】だったが、その時、奇跡によって意思を開放したブレイドがもう一つの切り札・キングフォームへ究極進化して復活した! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「剣崎!!」 「始!悪いな、遅くなった!」 待ち合わせに遅刻してゴメン、といった感じのノリで謝るブレイド。

Next

提督が鎮守府より“出撃”しました。これより艦隊の指揮に入りま………え?

女あさりにでも?」 提督「そうだなごめん」 加賀「次の作戦滞ってます 指示を出す気がないのなら今日はおかえりください」 提督「いや残るよ 先あがってい バン! 赤城「お昼だよ!加賀さん食べに行こう!」 加賀「そうですね 今日はこのまま直帰します では失礼します」 ガチャ 赤城「でね!今日は肉じゃがカレーだって!」 加賀「さすがに気分が高揚します」 提督「…. 『お前たちは機械でも兵器でもロボットでもない、私の大切な仲間で家族だ』と、覚えておいでですか?」 提督「無論だ、その気持ちは今でも変わっていない。 事の発端が執務室で起きたのか定かではありませんが、事の重大さも考え大淀さんに開示を依頼してもいいかも知れません」 那珂「えーっと、簡単にまとめると……二人でデート、提督に強制的に聞く、秋月ちゃんが瑞鳳ちゃんと対話、みんなで踊って元気を出す、提督からさり気なく聞き出す、連装砲くんで心のケア、春雨ちゃんのお弁当、監視カメラの確認、これで全部かなー」 神通「こうして端的にまとめると何か良い案が浮かびそうですね、もう少しだけ煮詰めていきましょう」 全員「がやがや、がやがや……」 那珂「では本作戦は以上の通りとしまーす、何か質問がある子はいるかなー?」 不知火「意見具申を失礼しますが、なぜ不知火の案だけ反映されていないのでしょうか?」 那珂「真顔でそれ聞いちゃうからだよッ! 提督に自白剤は、さすがにダメッ!」 神通「ま、まあ明石さんや夕張さんにも多少協力を仰ぐことになりそうですし、不知火さんの意見もしっかり反映されていますよ?」 不知火「は、はいッ! お褒めに預かり恐縮であります!」 舞風「二水戦のみんなにとってのアイドルだもんねぇ、神通さんは。 主砲を構え、声を張り上げながら開幕砲撃を繰り出した。 これぐらい、どうって事は無い」 昔と変わらぬ友に対し、同じノリで返すカリス。 提督が不憫でならないけど、こんな赤城さんだったらむしろご褒美なんだろう。 じゃあ朝は那珂、神通は昼で、私は夜ってな具合でどうよ? それで何か進展あったら祥鳳さんに報告って感じで」 祥鳳「あ、あの! 私にも何かさせて下さいッ! みなさんに迷惑をかけるばかりで私だけ何もしないないんて出来な」 川内「はい、ストーップ! 祥鳳さんは同部屋の瑞鳳ちゃんの側に居てあげなよ、心配でしょ?」 祥鳳「それはそうですが……でもッ!」 川内「さっき那珂が言ってたでしょ、仲間だって。 主人公は金剛との区別に自身を「コンゴウ」と呼ぶが、コンゴウっていうと他作品もあったり、ARPコンゴウのイメージが強いよね。

Next

【艦これ】艦隊これくしょんで百合SSまとめ

稀にBLネタが入るけど、艦娘だって女の子だもの。 「…何かおかしかったか?」 「いや、別に?」 幸せに生きているんだと改めて分かったので、嬉しくてつい……などと言ったところで、彼は照れ隠しに無愛想な態度を取るだろうと思い、ブレイドはあえて誤魔化すことにした。 」 大淀「川内さん! でもこれは」 川内「提督もわかってるよね、今がどういう状況下に陥ってるか。 成績優秀、容姿端麗、頭脳変人の赤城が送る鎮守府コメディーです。 急で正式な手順も踏まず、ましてや提督に内緒でなんて……本当に申し訳ありません(アタマサゲー」 大淀「ふふっ、それだけ大事な件なのでしょう? 提督も近頃様子がおかしいですし、もしかしてと思いまして」 神通「大淀さんには全部見抜かれちゃいますね、確かに今回の件は瑞鳳ちゃんと提督に関する事です」 大淀「何か私にも手伝える事があったらおっしゃって下さいね、神通さん」 神通「はい、頼りにさせて頂きます」 大淀「あ、でも……」 神通「?」 大淀「書類偽造の件で既に私も共犯ですから、提督に叱られる時は神通さんも助けて下さいね?(クスッ」 神通「了解しました、その時は仲良く怒られましょうか(敬礼」 那珂「はーい、みんな注目だよー! 緊急な召集で申し訳ないけど、これからとーっても大事な作戦が始まりまーっす!」 舞風「わーなんだろね、不知火ちゃんは何か検討つく?」 不知火「おおよその想像はつきますが、ここは素直に神通教官がお帰りになるのを待ちましょう」 天津風「右に同じく私も同意見ね、この間なんか遠征の報告に某所へ行ったら誰かさんが『卵焼き~』って半ベソかいてたわよ」 春雨「みなさーん、金剛さんに頂いたおいしい紅茶が入りましたよー」 五月雨「じゃあ私は四水戦のみんなの方に配りま」 秋月「……五月雨さん、危ないッ!」 五月雨「あわわ、すみません秋月さん助かりましたぁ」 秋月「おケガがなくて何よりです、この秋月が健在な限り、やらせはしません!」 舞風「秋月ちゃん、すっごーい! 今度一緒にダンスしてみなーい?」 天津風「てか、そもそも五月雨には配膳させたの誰なのかしら……」 不知火「やはりお約束は必要かと、不知火が頼みました」 天津風「」 春雨「みなさん大丈夫ですか? お洋服汚れたり、ケガ等された方はいらっしゃいませんかー?(オロオロ」 那珂「さっすが四水戦の大天使春雨ちゃん、今日もドラム缶が輝いてるよー!」 神通「みなさんお待たせしました。 とりあえず、書き置きだけ残して私たちも祥鳳さんの様子見に行く?」 望月「あー、ならあたしはここで見張りしてますよ。 ほら、姉さんもいつまでも寝てないで行動に移りますよ?」 川内「あーもう、分かったよ。

Next

【艦これ】瑞鳳「卵焼きに飽きた」 : 艦隊これくしょん SS

必要以上に怖れることはない。 そんなある日、大規模作戦で提督の補佐をする事となった彼はその後、作戦司令官から提督にならないかと誘われる。 みんなに迷惑や心配をかけているのも理解している……大淀にも言葉がすぎたな、すまない(ペコリ」 大淀「い、いえ! こちらこそ感情的になってしまって申し訳ありませんでした(フカブカー」 川内「ねぇ提督、おおよその状況は理解してると思うし今すぐに瑞鳳ちゃんと仲直りしろとまでは言わない。 提督とは、艦娘たちを指揮する者。 みんなのお昼の続き、作っちゃいましょうか!(現実逃避」 鳳翔「そ、そうですね。 大事なお姉ちゃんを、大切なお姉ちゃんを……あああぁッ?!(トンッ」 川内「っとごめんね、乱暴だけど少し眠っててもらうよー。 それではこれで会議室の使用の件、確かに承りました(ハンコペター」 神通「ありがとうございます。

Next