揺れる 想い ポカリ。 ポカリスエットCM曲に26年ぶりZARD「揺れる想い」、吉田羊・鈴木梨央の“母娘”がカバー|食品産業新聞社ニュースWEB

吉田羊ポカリCMで話題 中高年狙い撃ちに懐メロCM多発のワケ(AERA dot.)

26年前ですか、そうですか・・・。 1993年に発表されるとミリオンセラーを記録。 ポカリの懐メロCMが人気なのも、今の不自由な暮らしに対する漠然とした切なさと、華やかだった時代のノスタルジーが絶妙に折り重なり、多くの人たちの心に刺さったのだと思います」 こうした効果に加え、企業側の安定志向の強まりも影響していると中村氏は続ける。 」(1983年)が採用され、2人が見事なハーモニーでカバーして話題となった。 返せるようになったもんね」と問いかけられると、鈴木さんも「楽しかったですね」と嬉しそうな様子でした。 」という吉田さんに、14歳の鈴木さんは「14年でも結構長いなって思うのに? 吉田さんと鈴木さんが親子という設定もターゲットに合わせたもので絶妙ですね。 返せるようになったもんね」と問いかけられると、鈴木さんも「楽しかったですね」と嬉しそうな様子でした。

Next

ポカリスエットCM 曲「揺れる想い」を歌う女の子✰子役女優【鈴木梨央】の魅力

振り回される自分も嫌いじゃないけど」と、二人で微笑ましい恋バナで盛り上がりました。 そんな楽曲を今回は吉田さんと鈴木さんが歌い上げている。 女優の吉田羊さん・鈴木梨央さんを母娘役として引き続き起用する。 懐メロに限らず、スバルのCMのようにずっと、車と音楽だけで展開しているものもあります。 最悪、ありものの映像と音楽だけでも成立させることは可能だからです」(同) 続きはソースをご覧下さい. 女優の吉田羊と鈴木梨央が出演するポカリスエットのCMでイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の名曲「君に、胸キュン。

Next

ポカリ新CM、名曲ZARD『揺れる想い』が令和によみがえる

」(1983年)が採用され、2人が見事なハーモニーでカバーして話題となった。 そして今回、本楽曲は26年ぶりにCMソングに使用された。 「時間がないときに、楽曲メインのCMは企画が通りやすいんです。 8日からテレビでも放映され、Twitter上で反響を呼んでいる。 」と驚き、「26年前、梨央ちゃんは生まれてないもんね」と母親さながらに感慨深くうなずきました。 白い服着てね」と乗り気に答えた。

Next

ZARD「揺れる想い」26年ぶりにポカリCMへ 吉田羊と鈴木梨央がカバー

こちらも素敵ですね。 。 しかも、吉田と鈴木がまさかの阿波おどりで登場するバージョンもあり、またぞろ話題になっている。 吉田さんが「ちょっとしか練習していないけど、梨央ちゃんはすごく上達したよね。 オリコンではシングル売上ランキング2位を獲得したZARDの代表曲だった。 その時のことをにわかに思い出すと思うよ。 一方で、3〜5月にかけて、コロナ禍によりロケや屋外撮影などが厳しくなっていることもあり、夏以降も懐メロCMが増えるという予測も。

Next

ZARD 揺れる想い 歌詞

カルチャー的にも90年代リバイバルが来ているので、そのあたりもマッチしているのかと思います」(大手広告代理店関係者) ポカリのCMに限らず近年、過去の名曲のカバーを使ったCMが話題になるケースはよくあること。 」と尋ねると、「難しい質問するなぁ」と言いつつ、「このままこの人好きになっていいのかな? 2020. 2月からは深田恭子、多部未華子、永野芽郁がWinkの「寂しい熱帯魚」を無表情で歌いながら踊るUQモバイルのCMで放映され、世を湧かせている。 業界では、CMの楽曲に関して『子どもが口ずさむようなものを作れ』と入社1年目によく言われます。 」シリーズCMの第11弾。 大塚製薬は、健康飲料「ポカリスエット」の新CM『母娘の揺れる想い』篇、『真夏のカーリング』篇、『プールでテニス』篇、『恋のささやき』篇を6月8日から全国で放映開始する。 大塚製薬の ポカリスェットの CM 「ポカリ、のまなきゃ。 そして今回は26年ぶりにCMソングに使用。

Next

ポカリCM「揺れる想い」復活に歓喜の声「青春時代思い出す」

今回の「君に、胸キュン。 今回の「君に、胸キュン。 撮影後のインタビューで、「26年前なんて最近だからな! サビもかっこいい」と答えました。 26年前、何してたかなぁ」と振り返りました。 」と聞かれると、「難しかったけれど、熱い曲ですね。 一方の吉田さんは、「26年前にこのCMを観て育った人はキュンとすると思うよ」と話しました。

Next