アルキメデス の 大戦 評価。 【映画レビュー】アルキメデスの大戦

アルキメデスの大戦【映画】評価や評判は?菅田将暉の熱演に注目!

しかしラスト近くの永野中将(國村隼)との会話で明らかになる、 山本の裏(真)の目的は「ハワイ真珠湾を奇襲攻撃するために、空母と航空機隊を準備したい」のです。 (なかじま ちくへい) 陸軍用軍用機製造企業最大手であるの社長。 BSのレビューを見て、「戦艦の費用対効果の低さ」、「空母や潜水艦の効果の高さ」等について、丁々発止の攻防を行うものだと思っていました。 山本より、主計少佐に任命され、経理局特別会計監査課の課長に就任。 その若者:櫂直の数学能力の高さに気付いた山本は、櫂に証明を行わせようとする。 第二次世界大戦前の少し若い時代を演じるということで、いろいろな文献を読み直し、数々の名優が演じられてきたものと、またちょっと違う山本五十六を意識して演じました。

Next

映画『アルキメデスの大戦』の感想(レビュー)・評価

なのになぜ言葉になど頼ってグダグダと説明的セリフを言わせてしまったのか。 49件のビュー• 櫂から大和売却の提案がなされると、ハルがそれを承諾しないことを見越し、ルーズベルト大統領に直接決断させることを提案する。 助監督:安達耕平• 米国のスパイ摘発のために活動しており、1936年からマークしていたマキコをスパイと確信して店に踏み込むが、マキコに自害され、店も炎に包まれて全ての証拠が隠滅される。 櫂の直属の部下。 (げんだ みのる)海軍大尉 横須賀海軍航空隊分隊長。

Next

【漫画】アルキメデスの大戦の評価・感想まとめ【ネタバレあり】

主人公・櫂直を演じる 菅田将暉 さんは、 誰もが知っている戦艦「大和」から見えてくる日本人の性と数学から浮き出てくる果てしない愚かさに、僕はロマンを感じました。 予告やTVCMなどで何となくの知識程度で。 テーマは「数字は嘘つかない、嘘をつくのは人間」かな。 (史実で山本から「おめでたい」と評された気質は当作品でも健在である。 官僚 [ ] 丹原康介(たんばら こうすけ) 調査部第三課課長。 評価: 5. しかし、この映画では見積を「積み上げる」、或は「想定する」ことのみを行っていて、残念ながら面白みを感じることが出来ませんでした。 映画『アルキメデスの大戦』の感想と評価 C 2019「アルキメデスの大戦」製作委員会 超大型戦艦と言う悪魔の取引 映画の冒頭では沖縄方面に出撃したものの 撃沈される戦艦大和の姿がダイナミックに描かれます。

Next

映画『アルキメデスの大戦』公式サイト

この情報をもとに櫂は幻の大和の設計図を自分なりに書いてみる。 山本五十六や永野中将が時間稼ぎするが、建造費の安い平山案で決着しそうです。 櫂には好意的に接する一方、大量虐殺にもつながる全面戦争を気楽に構想するガードナーの姿勢に強い嫌悪を抱いている。 ハーバード大学から招聘した経済学部のエリック・ガードナー教授からの提案を足がかりに対日戦争を計画し、ゆくゆくは従属させた日本を足がかりに将来性の高いアジア市場をアメリカの経済的植民地にすることで、アメリカを世界の実質的な覇者に押し上げた名政治家としての名誉と栄光を手にしようとする。 この主人公は天才ですという設定らしいが、大和を作る費用の算出するという、低レベルな内容。 引用:コミック ナタリー とコメントしています。 対航空機戦闘のための航空母艦の直掩用の戦艦を設計する。

Next

アルキメデスの大戦

山本五十六(舘ひろし) 櫂をスカウトした海軍少将。 海軍主計がテーマという斬新な切り口の戦争漫画「アルキメデスの大戦」なかなか面白い。 原作を知らずとも十分楽しめる作品でした。 の八神中尉の無茶な操縦により試作一号機を喪失した時は激昂したものの、後の飛行機乗りのために命をかけることを辞さないその気骨を評価もしており、試作二号機の飛行試験から「生きて帰れ」と命令する。 後に霊となって自分を慕う東条英機の眼前に出現し、これから起こる亡国の危機とその回避策を訴える。

Next

映画『アルキメデスの大戦』あらすじネタバレと評価。菅田将暉が演じた天才数学者の苦悩

もっと科学的に強度、水力学、材料力学など駆使して大和を造ってはいけないと主張するのかと思った。 。 そこで同じく中佐へ昇進したシュヴァルツとの再会を果たすと同時に、稀代の梟雄となると邂逅する。 その迫真の演技にSNSでは「圧倒された」「尊い」「かっこよすぎ」といった称賛が集まった。 元々はで数学と物理を学んでいた俊才だったが、海軍の招聘を受け、技術将校としてととの研究者として活動している。 この場面などは特にそうで、ここでこそ持ち前の映像の力で語るべきだったのである。 陸軍主流派閥()を率いる英才であり、軍人という枠にとどまらない広い視野と構想力を持つ陸軍きっての実力者。

Next

【みんなの口コミ】映画『アルキメデスの大戦』の感想評価評判

やはり、上手い。 大里商船の事務員:• 37件のビュー• 平山側が、軍事会議の日程を早める• 歴史を知っている方はより一層楽しめる アルキメデスの大戦、本当は予告を初めて見た時から映画館で観たいと思っていたけど都合が合わず見れなかった。 しかしの勃発により始まった日中の軍事衝突についてが戦線を拡大することを危惧する中でが勃発し、陸軍に貸しを作ること無く海軍単独で事態の収拾を図ろうとするも海軍上層部の決断の遅れにより失敗。 三田紀房 『アルキメデスの大戦』 〈ヤングマガジンKC〉、既刊20巻(2020年5月7日現在)• 嶋田は相手にしませんが、その指摘を受けた平山は自身の計画の大きな穴を認め、計画を下げます。 34件のビュー• 必要なのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。

Next

映画『アルキメデスの大戦』あらすじネタバレと評価。菅田将暉が演じた天才数学者の苦悩

これこそオフビートですよね! あと、何より柄本佑さんのすまし顔感が本当にサイコーで! 菅田くんとのバディ感を上手く出せていたと思います。 講談社コミックプラス. これらの専門用語を作中に出す理由について三田は「専門用語って、わけがわからなくても入ってるといいモノ。 カラーグレーダー:齋藤精二• 数学者の業と日本人の判官びいきの心象がなんだか重なって見えるのだ。 持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。 軍縮条約破棄により、このまま本格的な建艦競争になれば巨大戦艦建造に国費と資源を浪費することになると危惧し、次期主力戦闘機競争試作期間の大幅短縮を宣言するが、技術的な競作試験に関わる以上、知るべき最低限の技術情報を学ぶことなく審査会議に望んだため、源田実大尉の強引な意見の欠陥を見抜けないまま、模擬空戦で敗れた三菱製の機体を空戦の実質的勝利者だとして、その採用を認めてしまい、後にその経緯を知った櫂から、海軍の改革者であるかのように振舞う山本自身に海軍組織(の問題点)への認識や必要な知識が不足していることを懸念される。 邦画の悪い癖が詰まってる作品とも言えなくもない。

Next