長崎 五島 フェリー。 長崎〜五島 ジェットフォイル・カーフェリー時刻表

長崎から五島へフェリー・高速船・ジェットフォイルでのアクセス方法

椅子席の部屋の奥には2等指定客室があります。 ジェットフォイルだけでなく、フェリーもそうですが、季節によって時間が少し変動します。 この福江島の海の玄関口が 「福江港」。 フェリー内は個室こそありませんが、混雑していなければ横になって仮眠をとったり甲板で休憩もできます。 向かって右側がチケット売り場になっています。

Next

長崎「五島列島」行きフェリー(高速船)

その中でも、北東側から「中通島」「若松島」「奈留島」「久賀島」「福江島」という5つの大きな島を総称して「五島」と呼ばれています。 ターミナル内にはコインロッカー・有料駐車場・レストランやお土産ショップがあります。 往復割引や団体割引・学生割引などもあります。 福江港〜博多港は 7時間40分です。 タクシー乗り場 タクシー乗り場の後ろ側がターミナルの入口になります。

Next

五島から長崎 フェリーで行ってみた!かかる時間と料金は?

昼の便で奈留島、奈良尾を経由すると4時間20分かかります。 ・車ごと移動しなくてはならない ・時間的に余裕がある ・金銭的にも安くつく などの理由で、フェリーを利用する方も少なくありません。 海といえば豊富なマリンアクティビティも忘れてはいけません。 五島列島行きのフェリーは長崎・福岡・佐世保の港からそれぞれ運行しています。 フェリーの定員は482人です。

Next

九州商船株式会社(公式ホームページ)

精神障害者割引の適用については精神障害者保健福祉手帳の呈示が必要です。 乗船時間は、1時間50分前後になっています。 お盆シーズンになると特別ダイヤが運行されています。 往復割引のほか、15名以上の団体割引や学生割引などの割引があります。 大正5年より操業しており、バリアフリー設計された船内は誰でも快適に過ごせます。 日中は西海の美しい眺望を楽しむこともできます。

Next

長崎発|九州商船株式会社(公式ホームページ)

五島には上五島と下五島があり、長崎港からはその両方への便が運行しています。 釣り用クーラーボックス、レジャー用クーラーボックス等の船内持ち込みはお断りさせて頂いております。 乗船券は下船の際に回収させていただきますので、乗船中も紛失等にお気を付けて保管願います。 旅の楽しみの1つともいえるご当地グルメも豊富です。 身体障害者割引の適用については身体障害者手帳の呈示が必要です。 直行便の場合は長崎港〜福江港までおよそ3時間10分です。

Next

九州商船株式会社(公式ホームページ)

ターミナル出口から見るタクシー乗り場 五島 長崎 フェリー 時間と時刻表 フェリーは長崎直行で約3時間10分。 乗船時間は、長崎から奈良尾が2時間35分、奈良尾から福江が35分、福江から奈留島が40分、奈留島から長崎が2時間30分になっています。 無料の貸し毛布・貸し枕があります。 長崎市から五島市へわたるためのジェットフォイルの時刻についてまとめてみます。 そんな手段としての側面が強い五島間フェリーですが、実はそこから見られる景色は抜群で旅情満点!真っ青な海と空、鬼岳と町が一体となった福江、情緒ある奈良尾の風景等、印象的なシーンが数々待ち構えます。 その他の港 五島列島には福江港以外にも多くの港があります。 広告 【九州商船フェリー】高速船 有川ー長崎 有川と長崎を結ぶ高速フェリーです。

Next

旅情満点の船旅を!下五島と上五島を結ぶ 五島間フェリーの魅力

五島列島のフェリー 高速船 発着場所 出典: 続いては、五島列島のフェリーの発着場所をご紹介します。 五島列島を訪れるときには、欠かすことができないフェリーについて、気になるのは、航路や運航便数、料金などですよね。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 運航ダイヤは海象等の影響により遅れる場合がございますので、予めご了承ください。 フェリー入口が見えてきました。

Next

長崎から五島へフェリー・高速船・ジェットフォイルでのアクセス方法

【九州商船フェリー】フェリー 福江ー奈留島ー奈良尾ー長崎 長崎から奈良尾・福江・奈留島を結ぶフェリーです。 そんな五島列島には、たくさんの島があり、生活を送っている人たちがいます。 運航便数は、季節や日にちによって異なっています。 五島列島は長崎県の西側に位置し、大小合わせた約140の島々が連なった列島です。 こんかいは、長崎市から五島列島へのアクセス方法をまとめてみました。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。

Next