ランバー ジャック アビリティ。 【グラブル】土古戦場のフルオート編成【HELL】

【グラブル】土古戦場のフルオート編成【HELL】

ボスに合わせてクリアオールやディスペル、高難度クエならリヴァイブあたりも候補に。 ちなみにエッリルさんは火力が高いのに暗闇はレジストされる、ただ魅了は効く。 六竜戦では味方の生存力を優先するために連撃を捨てることも結構多いのですが、落ち葉炊きの高揚効果も地味に刺さります。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 有用な奥義バフである「どこアサ」の効果が、ダメージ付きの動物サポートで消費してしまうため、 まともにどこアサが発動する場面がなく、奥義バフの期待値があまりにも低いためです。

Next

【グラブル】ランバージャックでのアスタロトのフルオート討伐について【風マグナ】

0倍ダメ 上限約 30万 ・敵に暗闇効果 180秒 低確率で発動 ・敵全体に自属性 4. それではエッリル100HELLをフルオートでの行動確認をしてきます。 中古版はシリアルコードが基本使えないです。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• Class 得意武器 タイプ Class. 単純に主人公に永続4000バリアがつくだけでもけっこうなメリットなのですが、これが切れるまで味方にバフを与え続けることができます。 はい、についてです。 落ち葉焚き発動時に自分以外の味方にバリア効果• コッコロ、1年生チームの奥義加速から奥義を連打してアビの使用間隔短縮を狙い、アビを複数回使用して、アビ性能を上げていくことを狙いたいのですね。

Next

【グラブル】土古戦場のフルオート編成【HELL】

1アビ発動から3ターンの間、特定の条件を満たすことで敵にダメージ+4種の効果が発動するようになっており、まぁこれがとにかく強いです。 「斧」と「楽器」で得意武器で染めるにしてもあまり良い編成を組みにくいというのがネックです。 ・特殊技にアビリティ封印もあり、後半の弱体リセットのタイミングと被る。 モニカ(アーカルムポイントで加入) アビダメ、回避率UP、敵対心大幅UP、回避時に奥義ゲージ加速、回避時にアビダメとダメージ後ろから出てきてもダメージを稼ぎやすいので採用しています。 木こりのうた効果中、自分に自属性追撃効果• 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを風マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 高揚効果で奥義を撃ちやすくなるのもかなり良いですね。 ただ木こりのうたは戦闘開始直後に使うことが多いので、効果3ターン中に 早めに主人公に奥義を発動させる工夫は必要になるかもしれません。

Next

【グラブル】火有利古戦場のエッリル100HELLを火アグニスでフルオートしながら確認してきました。終始パーシヴァルのイクスゼーレで恐怖を付与し続ける戦い。そしてジークフリートさんのザルヴァートルにお世話になりました。(2020年6月 星の古戦場)

累積攻防UPは強力 「落ち葉焚き」もバリアよりかはまだ少ない 攻防累積UPが非常に魅力。 「リップヴァンウィンクル」は支援より、 「トール・テーラー」は火力寄りと目的が別れている。 落葉焚きに関しては、バリアの数値も高く、攻防累積UPのバフは落葉焚きが解除されても残るのでかなり強いです。 斧が得意で強力なキャラクターというのはあまりパッと思いつかないくらい少数。 味方との累積防御ダウンの関係について 例えば水属性でリリィと同時にランバージャックを編成した場合、累積防御ダウンがどのような仕様になってるか気になってる人も多いと思うので、その補足です。

Next

【グラブル】土古戦場のフルオート編成【HELL】

「大伐断」は主人公に火力を出させたいならけっこうアリ。 連撃要素を主人公以外のキャラ・武器などに頼れるのであれば、強力な奥義効果などを持つ楽器を持たせるのが良さそうです。 5みたいな扱いのようですね。 そういえば、終末武器の第二スキルをチェンバのままにしていましたが、アビ上限の方が良かったのかもしれないと、ここにきて思ったり思わなかったり(笑) 時間があれば試そうと思いますが、他にもやりたいことが多いので後回しになる可能性大です。 グラブル6周年アップデートで実装された新ジョブであるランバージャックの評価記事です。 戦闘中は先ず外すことはない。 六竜戦でも活躍! 高難度ソロクエストの六竜戦でも大活躍。

Next

ランバージャック実装。英雄武器のおすすめを考える

ランバージャックはフルオートで使って欲しそうな性能で、他の属性やクトでも色々試したいですね! udukiryujin. 残りは「落ち葉炊き」固定でもう1枠はフリー。 強力な補助奥義効果持ちの武器が多い楽器をメイン装備できるのも強みと言えます。 実質的にクラス4. 触ってみた感想 セージとエリュシオンの中間といった感じで長期戦向けのジョブの印象。 アビリティ枠がフリーになるのと、それぞれのアビリティの強さ・有用さが光ります。 2アビがバフで1回目は味方全体の風属性攻撃UP、2回目は風属性追撃が追加、3回目はさらに奥義ダメージUP(1回)が追加されます。

Next

クラスⅣジョブ【 ランバージャック 】の運用・構成について【スマホ・グラブル攻略】

奥義効果で味方全体に活性効果、サポアビで確率で弱体効果を1つ回復、自分に弱体効果がかかっていない時、奥義ゲージ上昇量UP、奥義使用時確率でアビの使用間隔が1ターン短縮となっています。 落葉焚きで味方全体の攻防アップ・奥義加速 こちらはリミットアビリティの1つである「落葉焚き」の効果。 セージのような扱いをしたいが得意武器がセージは槍と杖、ランバージャックは楽器と斧ということで使い分けはメイン武器に何を用いたいかで使い分けがある程度はできそう。 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性ヴァルナ編成で攻略... しかも結構発動してくるので厄介です。 その高い火力に攻撃UP、TA・DA確率が付与されて味方のHPが削られていく。 「斧」に関してはイフ斧や、サティフィケイトが優秀ですし、主人公単体強化のため 火属性と光属性以外で作成することをおすすめします。

Next