ポケモン剣盾 からをやぶる。 【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と弱点・対策まとめ【からをやぶる特攻型】

【ポケモン剣盾】ゼニガメとフシギダネはどっちがおすすめ?【ソードシールド】

サザンドラ 特性 ふゆう 性格 おくびょう 持ち物 たべのこし 努力値 HP:0 攻撃:0 防御:0 特攻:252 特防:4 素早さ:252 実数値 167-99-110-177-111-165 技 あくのはどう ラスターカノン わるだくみ みがわり 調整意図 C:可能な限り高いダメージを与えたいため振り切り S:最速 解説 受け構築対策ポケモン ドヒドイデやヌオーなどの受けポケモンの技に対して「みがわり」を選択し、そこから安全に「わるだくみ」を積んで相手パーティの崩壊を狙います。 じめん• ホルードの高い火力と広い範囲で受け構築の崩壊を狙います。 エントリーNo. じめん Lv. でんき 報酬:賞金6,720円 とても強そうなポケモンもレベル50までなら捕獲可能に いわバッジ、またはこおりバッジを入手したことにより、今まで「とても 強そうな」と表現されていたポケモンでも、 レベル50以下であれば捕獲出来るようになります。 また、高威力技の「しおふき」を先手で打つ動きが強力です。 「イワパレス」より更に低い素早さ種族値のため、「ニトロチャージ」で更に素早さを上げれるようにしている。

Next

【ポケモン剣盾】ゼニガメとフシギダネはどっちがおすすめ?【ソードシールド】

また特性によって、水技の攻撃を無効化するポケモンは、カメックスに受け出しして戦うことが可能です。 からをやぶる• 初手でドラパルトにダイマックスを使用しある程度相手を削った後、エースバーン+ミミッキュorパルシェンで詰めます。 ふいうち• ロトム:ボルトチェンジ• 厳選とかはしませんが・・・技構成を深く考える程度にやっていきます。 これにより、 最速のドラパルトより先に行動することができます。 7~73. 最初に育てるポケモンはデスバーン!がんばります。

Next

『からをやぶる』の効果と覚えるポケモン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ゴーストに無効かつ、ダイナックルの恩恵が無いため、優先度は低い。 トゲキッス• また、特攻とすばやさを2段階上昇する優秀な積み技「からをやぶる」を覚えるので上から殴りつつ全抜きも狙えます。 素早さ 通常時、 実数値90で、無振り70族と同速。 相手の物理技を受けないと失敗。 ブラッキー 基本的にポケモン剣盾の環境は物理受けなので、特殊アタッカーで効果抜群を入れるように意識しておきましょう。 5倍になります。

Next

【ポケモン剣盾】最終4位 ホルード入り対面構築【構築記事】

一度積まれてしまうと手が付けられなくなる危険があるため、以下では、 からをやぶるの対策を主にしていきます。 前述した通り「ダイジェット」持ちのダイマックスポケモンが強力なので、 ドラパルトが出しにくい相手に対して選出する第2のダイマックスポケモンを探しました。 あられ• 「からをやぶる」からのー、 アシストパワー。 こだわり族のチェック• 公式アカウント で記事の更新を告知していますので、ぜひフォローをお願いします。 ギャラドス• こおり• エントリーNo. 40 ツボツボ• ほのお Lv. 主催:ポケモンソルジャー 主催Twitter: 開催場所:関東 予定時刻:未定 12 2020年7月12日 13 2020年7月13日 14 2020年7月14日 15 2020年7月15日 16 2020年7月16日 17 2020年7月17日 18 2020年7月18日 19 2020年7月19日 20 2020年7月20日 21 2020年7月21日 22 2020年7月22日 23 2020年7月23日 24 2020年7月24日 25 2020年7月25日 26 2020年7月26日 27 2020年7月27日 28 2020年7月28日 29 2020年7月29日 30 2020年7月30日 31 2020年7月31日 1 2020年8月1日. すばやさ調整をした場合、余った努力値はHPに振るのが良いだろう。 ミミッキュ 特性 ばけのかわ 性格 ようき 持ち物 いのちのたま 努力値 HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252 実数値 131-142-100-x-125-162 技 シャドークロー ドレインパンチ かげうち つるぎのまい 調整意図 A:可能な限り高いダメージを与えたいため振り切り S:ミミッキュミラーで先制する可能性を高めたいため最速 解説 終盤の掃除役 ドラパルトや後述するホルードにダイマックスを切って場を荒らした後、 相手のポケモンの僅かに残った体力を削りきる『スイーパー』として使用します。 フリーズドライ• ヒートスタンプ• vs展開構築• フシギダネとゼニガメはどっちを選ぶべき? ヨロイ島からキョダイマックス・フシギバナ&カメックスが新規追加されました。

Next

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と対策【ソードシールド】

ロトムがおすすめですが、後手に回るとキッス以外はダイソウゲンで一撃でやられます。 もしかしたら今後、強力な特性が追加されるかも……? 特性について• 42 ラプラス• ポットデス(あんてぃーく) 新ポケモンの中でもかなりのお気に入り。 全体的な相性をチェック 上記チェックが終わったら、最後に相性が良い悪いを確認していきます。 5体持っていく動きが一番つよい。 それぞれの最終進化系である、フシギバナとカメックスの強さを下記で比較していきますので、選択に迷ったら参考にしてみてくさだい。 3「バクガメス」 バクガメスの種族値 HP 60 攻撃 78 防御 135 特攻 91 特防 85 素早さ 36 合計種族値 485 技構成:「からをやぶる」「りゅうのはどう」「かえんほうしゃ」「ニトロチャージ」 技候補「ラスターカノン」「チャージビーム」「じしん」「もろはのずつき」「じならし」 攻撃と特攻では、特殊の方が火力が出るため、特殊型の採用が多いが、「じしん」「もろはのずつき」と技範囲を広げるために、両刀での採用も検討しても良い。 特性「すなかき」+「ダイロック」により「ダイジェット」と同様の動きが可能なドリュウズは、上の2匹とは違ってバンギラスにも強い点が優秀で長い間使用していましたが、 ドリュウズミラーやアーマーガアに対する明確な回答を容易するのが難しかったためパーティから外れることとなりました。

Next

【ポケモン剣盾】ポットデスの育成論と弱点・対策まとめ【からをやぶる特攻型】

自分のパーティにはロトムがいるので、他のポケモンがきてもある程度いなせるロトム出しとけば安心でした。 しろいハーブで能力ダウンを回復 からをやぶるを使うと、防御と特防が下がってしまう。 同じ戦い型をする「パルシェン」と比較すると、特殊アタッカーであるため、火傷の影響を受けずに攻撃できます。 カウンター• 5倍 0. からをやぶる型の対策. むし Lv. と、いった感じになっています! 書いた部分から分かる通り、今現在このチームで問題を抱えているのは 「ロトム」、「ポットデス」、「デスバーン」の3体ですね。 ほのお•。 POINT• ナットレイ• また、同じく環境トップメタのドラパルトはブラッキーでほぼ完封することができ、 ドラパミミッキュの並びに強いタッグともいえます。

Next